アプリケーション一覧/ドキュメント

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

ドキュメント

オフィススイート

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: オフィススイートの比較
  • Calligra — 活発に開発されている KOffice (KDE のオフィススイート) のフォーク。OpenOffice.org のほとんどの機能を持っていてスマートフォン版 (Calligra Mobile) やタブレット版 (Calligra Active) もあります。
http://www.calligra-suite.org/ || calligra
  • LibreOffice — 活発に開発されている OpenOffice.org のフォーク。
https://www.libreoffice.org/ || libreoffice
  • OpenOffice — オープンソースのオフィススイート。ワードプロセッサ、スプレッドシート、プレゼンテーション、グラフィック、データベースなど (現在は Apache ライセンス)。
http://www.openoffice.org/ || openoffice-base-binAUR
  • Siag Office — 非常に軽量なオフィススイート。ワードプロセッサ、スプレッドシート、テキストエディタ、ファイルマネージャー、プレビューを提供。
http://siag.nu/ || siag-officeAUR
  • SoftMaker Office — 軽量で機能豊富な Microsoft Office 互換のオフィススイート。ワードプロセッサ、スプレッドシート、プレゼンテーショングラフィックソフトウェアが付属。
http://www.freeoffice.com/ || freeofficeAUR
  • WPS Office — プロプライエタリなオフィススイート。旧名 Kingsoft Office。
http://www.wps.com/ || wps-officeAUR

ワードプロセッサ

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of word processors
  • Abiword — フル機能のワードプロセッサ。
http://www.abisource.com/ || abiword
  • BlueGriffon — World Wide Web 用の新しい WYSIWYG コンテンツエディタ。
http://www.bluegriffon.com/ || bluegriffon
  • Calligra Words — Calligra スイートに含まれているパワフルなワードプロセッサ。
http://www.calligra.org/words/ || calligra-words
  • gLabels — ラベルや名刺を作るためのプログラム。
http://glabels.org/ || glabels
  • LibreOffice Writer — LibreOffice スイートに含まれているフル機能のワードプロセッサ。
https://www.libreoffice.org/ || libreoffice-still
  • OpenOffice.org Writer — OpenOffice.org スイートに含まれているフル機能のワードプロセッサ。
http://www.openoffice.org/ || openofficeAUR
  • Pathetic Writer — Siag Office に含まれる X ベースのリッチテキストプロセッサ。
http://siag.nu/pw/ || siag-officeAUR
  • Scribus — デスクトップパブリッシングプログラム。
http://www.scribus.net/canvas/Scribus || scribus
  • Ted — 使いやすい GTK+ ベースのリッチテキストプロセッサ (脚注をサポート)。
http://www.nllgg.nl/Ted/ || tedAUR

マークアップ言語

Wikipedia:Comparison of document markup languages も参照。

  • asciidoc — 人間が読めるテキスト文章フォーマット。Arch では pacman の man ページを生成するのに使われています [1]
http://asciidoc.org/ || asciidoc
  • Asciidoctor — Ruby による asciidoc の実装。様々な機能が追加されています。
http://asciidoctor.org/ || ruby-asciidoctorAUR
  • Markdown — Text-to-HTML 変換ツール。シンプルなプレーンテキストフォーマットを使用。
http://daringfireball.net/projects/markdown || markdown
  • Pandoc — あるマークアップ言語で書かれたものを様々なフォーマットに変換できるツール (Markdown をサポート)。
http://johnmacfarlane.net/pandoc || haskell-pandocAUR pandoc-staticAUR
ヒント: pandoc パッケージは依存パッケージが膨大にあり、ビルドするのに多大な時間がかかる上にディスク消費量も馬鹿になりません。Parabola GNU Linux のリポジトリから pandoc-static のバイナリを直接ダウンロードしたり (64ビット, 32ビット)、haskell-core リポジトリから haskell-pandoc をインストールすることも可能です。ただし、それでも依存パッケージの量は相当な数になります。cabal-install を使って Haskell パッケージをインストールするのが推奨されています。
  • SphinxreStructuredText によるドキュメント生成システム。複数のフォーマットで出力可能 (Python プロジェクトのためのドキュメントシステム)。
http://sphinx-doc.org || python-sphinx
  • txt2tags — すごくわかりやすい、KISS-準拠の軽量な人間に読めるマークアップ言語。リッチフォーマットコンテンツをプレーンテキストファイルから作成。
http://txt2tags.sourceforge.net || txt2tags

スプレッドシート

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of spreadsheet software
  • Calligra Sheets — Calligra スイートに含まれているパワフルな表計算アプリケーション。
http://www.calligra.org/sheets/ || calligra-sheets
  • Gnumeric — GNOME デスクトップの一部になっているスプレッドシートプログラム。
http://www.gnumeric.org/ || gnumeric
  • LibreOffice Calc — LibreOffice スイートに含まれているフル機能の表計算アプリケーション。
https://www.libreoffice.org/features/calc/ || libreoffice-still
  • OpenOffice.org Calc — OpenOffice.org スイートに含まれているフル機能の表計算アプリケーション。
http://openoffice.org/product/calc || openofficeAUR
  • Pyspread — Python プログラミング言語で書かれた新しいスプレッドシートアプリケーション。
http://manns.github.io/pyspread/index.html || pyspreadAUR
  • Siag — Siag Office に含まれている X Window System と Scheme プログラミング言語ベースの表計算アプリケーション。
http://siag.nu/siag/ || siag-officeAUR

科学論文

TeX やその仲間を使うことで、科学論文・記事・ジャーナルを簡単に作成することができます。

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of TeX editors
  • AUCTeX — Emacs で TeX ファイルを作成・フォーマットするための拡張性のあるパッケージ。
https://www.gnu.org/software/auctex/ || auctex
  • EqualX — リアルタイムプレビューができる LaTeX 方程式エディタ。
http://equalx.sourceforge.net/index.html || equalxAUR
  • gedit-latex — gedit にコード補完を追加して LaTeX 文章をコンパイルしたり BibTeX 目録を管理できるようにする。
http://www.gnome.org/ || gedit-latexAUR
  • Gummi — 軽量な GTK+ ベースの TeX/LaTeX エディタ。連続的なプレビューモード、統合された BibTeX サポート、拡張性のあるスニペットインターフェイスとマルチドキュメントサポートが特徴。
https://github.com/alexandervdm/gummi/ || gummi
  • JabRef — BibTeX やその他のビブリオグラフィを管理するための Java GUI フロントエンド。
http://jabref.sourceforge.net/index.php || jabrefAUR jabref-gitAUR
  • Kile — 多くの機能を持っているユーザーフレンドリーな KDE デスクトップ用 TeX/LaTeX エディタ。
http://kile.sourceforge.net/ || kile
  • KtikzTikZ/PGF で簡単に図式を作れる GUI。
http://www.hackenberger.at/blog/ktikz-editor-for-the-tikz-language/ || ktikz
  • LaTeXila — GNOME デスクトップの LaTeX エディタで、コード補完とコンパイル、プロジェクトの管理に対応。
https://projects.gnome.org/latexila/ || latexilaAUR
  • LyX — 単純に外観にあわせて書くのではなく (WYSIWYG) 文章の構造を意識させるドキュメントプロセッサ。
http://www.lyx.org/ || lyx
  • TeXmacs — 科学者用に特別な機能がある WYSIWYW 編集プラットフォーム。
http://www.texmacs.org/ || texmacs
  • Texmaker — クロスプラットフォームの、軽量で使いやすい LaTeX IDE。LaTeX で文章を作成するのに必要な多数のツールが、たった一つのアプリケーションに全て統合されています。
http://www.xm1math.net/texmaker/index.html || texmaker
  • TeXstudio — TeXMaker のフォークで、bibtex アイテムのコード補完、文法チェック、複数の LaTeX を実行する必要の自動検出などをサポート。
http://texstudio.sourceforge.net/ || texstudio
http://vim-latex.sourceforge.net/ || vim-latexsuite
  • VimtexLaTeX-Box のフォーク。自動的な折りたたみやオムニ補完、latexmk のコンパイルなどが使える vim プラグイン。
https://github.com/lervag/vimtex/ ||
  • WhizzyTeX — Emacs 向けの素晴らしいライブプレビューエディタ。
http://www.emacswiki.org/emacs/WhizzyTeX/ || whizzytexAUR[リンク切れ: whizzytex]
  • Winefish — 経験のある LaTeX ユーザー向けのエディタ。UTF-8, ハイライト構文, 自動補完, 自動文章作成をサポート。
http://winefish.berlios.de/ || winefishAUR
  • Zotero — 研究資料の収拾、管理、引用、共有に役立つフリーで使いやすいツールです。スタンドアロンのバージョンと Firefox のアドオンが存在します。
http://www.zotero.org/support/3.0/ || zoteroAUR

翻訳・地域化

  • Apertium — 言語データを含む、フリーのオープンソースなルールベース機械翻訳プラットフォーム。次のフォーマットをサポート: HTML, Microsoft Office 2007 XML, OpenDocument, TMX, MediaWiki など。
http://apertium.org/ || apertiumAUR
  • Gtranslator — GNOME の gettext po ファイルエディタ。gettext po ファイルの全ての形式を扱い便利な機能が含まれています。
https://wiki.gnome.org/Apps/Gtranslator || gtranslator
  • Lokalize — ソフトウェア翻訳のための標準 KDE ツール。PO ファイルの編集機能に加えて、用語集・翻訳メモリ・プロジェクト管理などをサポート。
http://userbase.kde.org/Lokalize || lokalize
  • Moses — 統計に基づく機械翻訳ツール(言語データは含まれていません)。
http://statmt.org/moses || moses-gitAUR
  • OmegaT — 一般的な翻訳支援ツール。翻訳メモリなどの多くの機能を持ち Google 翻訳からのサジェストも可能。次のフォーマットをサポート: HTML, Microsoft Office 2007 XML, OpenDocument, XLIFF/Okapi, MediaWiki, plain text, TMX など。
http://omegat.org || omegatAUR
  • Poedit — シンプルな gettext/po ベースの翻訳ツール。
http://poedit.net || poedit
  • Pology — gettext/po-ファイル を扱うための Python ツールのセット。
http://techbase.kde.org/Localization/Tools/Pology || pologyAUR
http://translate.sourceforge.net/wiki/virtaal || virtaalAUR

テキストエディタ

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of text editors

コンソール

  • e3 — 依存パッケージのない、アセンブリで書かれた小さなエディタ。
http://sites.google.com/site/e3editor/ || e3
  • ee — クラシックな curse ベースのテキストエディタ。HP-UX で誕生し、FreeBSD で使われています。
http://www.users.qwest.net/~hmahon/ || ee-editorAUR
  • dex — ctags やコンパイラエラーのパースをサポートしている小さくて使いやすいテキストエディタ。
https://github.com/tihirvon/dex || dex-editor-gitAUR
  • Emacs-nox — 拡張性がありカスタマイズが多用でドキュメント豊富なリアルタイムディスプレイエディタ。X11 サポートなし。
http://www.gnu.org/software/emacs/emacs.html || emacs-nox
http://jedsoft.org/jed/ || jedAUR
  • Joe (Joe's Own Editor) — 使いやすいように設計されている端末ベースのテキストエディタ。
http://joe-editor.sourceforge.net/ || joe
  • mcedit — Midnight Commander ファイルマネージャに付属している便利なテキストエディタ。
http://www.ibiblio.org/mc/ || mc
  • MicroEmacs — Ncurses ベースのテキストエディタ。コンソールバージョン (me -n) と X-window バージョン (me) があります。
http://www.jasspa.com/ || jasspa-meAUR
  • mg — 小型で高速、ポータブルな Emacs 互換エディタ。
http://homepage.boetes.org/software/mg || mg
  • mp — Minimum Profit はプログラマ向けのテキストエディタです。vi や emacs のような六本足のテキストエディタから足を洗いたい人向け。
http://triptico.com/software/mp.html || mpAUR
  • nano — テキストエディタpicoをベースとしたコンソールテキストエディタ。画面上にキー操作が表示されます。
http://nano-editor.org/ || nano
  • Ne — Windows ライクなキーバインドを使用するミニマリストテキストエディタ。
http://ne.di.unimi.it/ || neAUR
  • Slap — Sublime ライクなターミナルベースのテキストエディタ。
https://github.com/slap-editor/slap || slapAUR
  • Zile — 軽量な Emacs クローン。
https://gnu.org/s/zile/ || zile
Vi テキストエディタ
  • Neovim — 21世紀の Vim 再誕。
http://neovim.io/ || neovim
  • Vi — オリジナルの ex/vi テキストエディタ。
http://ex-vi.sourceforge.net/ || vi
  • Vim (Vi IMproved) — 標準の Unix エディタである 'vi' に多くの機能を追加した先進的なテキストエディタ。
http://www.vim.org/ || vim

グラフィカル

  • Acme — Rob Pike によって開発されている Plan 9 OS 向けの最小主義の柔軟性のあるプログラミング環境。
http://acme.cat-v.org || plan9port
  • Atom — GitHub によって開発されている待望のテキストエディタ。Node.js で書かれたプラグインのサポート、Git の制御が組み込まれています。
https://atom.io/ || atom-editorAUR
  • Beaver — モジュラー・ライトウェイト・スタイリッシュに設計された GTK+ エディタ。
http://beaver-editor.sourceforge.net/ || beaver
  • Brackets — オープンソースのコードエディタ。JavaScript, HTML, CSS で書かれています。
http://brackets.io/ || bracketsAUR
  • Cream — gVim ベースのユーザーフレンドリーなエディタ。
http://cream.sourceforge.net/ || creamAUR[リンク切れ: cream]
  • Edile — 一つのファイルで実装されている PyGTK コード・スクリプティングエディタ。
https://code.google.com/p/edile/ || edileAUR
  • Geany — 統合開発環境の基本的な機能を備えた GTK2 ツールキットのテキストエディタ。TeX 文章に対応。
http://www.geany.org/ || geany
  • Gedit — GNOME デスクトップの GTK+ エディタ。シンタックスハイライト、自動インデント、パターンマッチなどの機能があり、さらに機能を追加するための多数のプラグインが存在します。
https://wiki.gnome.org/Apps/Gedit || gedit
  • GNU Emacs — 多少威圧的だが凄まじい拡張性を持つテキストエディタ。大量の拡張が存在します。
https://gnu.org/s/emacs || emacs
  • gVim — Vim のグラフィカルインターフェース。
http://vim.org/ || gvim
  • Jedit — プログラマーのためのテキストエディタ、Java で書かれています。
http://www.jedit.org/ || jedit
  • JuffEd — Qt で書かれた、シンタックスハイライトのできるシンプルなタブテキストエディタ。
http://juffed.com/en/index.html || juffedAUR
  • Kate — KDE デスクトップの MDI とファイルシステムブラウザがついたフル機能のプログラマー用エディタ。
http://kate-editor.org/ || kate
  • KWrite — Kate のウィジェットとしても使われている KDE デスクトップの軽量なテキストエディタ。
http://kde.org/applications/utilities/kwrite/ || kwrite
  • Leafpad — シンプルさを強調した GTK+ のメモ帳クローン。
http://tarot.freeshell.org/leafpad/ || leafpad
  • L3afpad — シンプルなテキストエディタ。Leafpad のフォークで、GTK+ 3 をサポート。
https://github.com/stevenhoneyman/l3afpad || l3afpad
  • medit — プログラミング用テキストエディタ。
http://mooedit.sourceforge.net/ || medit
  • Mousepad — Xfce デスクトップ環境の軽快なテキストエディタ。
http://www.xfce.org/ || mousepad
http://www.nedit.org/ || nedit
  • Pluma — MATE のパワフルなテキストエディタ。
http://mate-desktop.org || pluma
  • PyRoom — 遊びの少ない書くことにこだわった PyGTK テキストエディタ。有名な WriteRoom のクローン。
http://pyroom.org/ || pyroomAUR
  • QEdit — NEdit ベースの多目的テキストエディタ。Qt を使用。
http://hugo.pereira.free.fr/software/index.php?page=package&package_list=software_list_qt4&package=qedit || qeditAUR
  • QSciTE — SciTE テキスト・コードエディタの Qt クローン。
http://code.google.com/p/qscite/ || qsciteAUR
  • QXmlEdit — シンプルな Qt XML エディタと XSD ビューア。
http://qxmledit.org/ || qxmleditAUR[リンク切れ: qxmledit]
  • Sam — グラフィカルユーザーインターフェースのある最小主義のテキストエディタ。Rob Pike によって開発されており、パワフルなコマンド言語、リモート編集機能などがある。
http://sam.cat-v.org || plan9port or 9base
  • SciTE — プログラムのビルド・実行を容易くする一般的に使いやすいエディタ。
http://scintilla.org/SciTE.html || scite
  • Scribes — シンプリシティとパワーを併せ持つ究極最小主義のテキストエディタ。
http://scribes.sourceforge.net || scribes
  • Sublime Text 2 — 多くの先進的な機能やプラグインを持ちながら軽快に動作するクローズドソースの C++ と Python ベースのエディタ。
http://sublimetext.com || sublime-textAUR
  • Tea — Qt ベースの高機能なテキストエディタ。
http://semiletov.org/tea/ || tea
  • Textadept — Lua で拡張できる機能豊富なテキストエディタ。Scintilla をベースとしており C で書かれています。
http://foicica.com/textadept/ || textadeptAUR
  • XEdit — X Window System のシンプルなテキストエディタ。
http://www.x.org/wiki/ || xorg-xedit
共同テキストエディタ
  • Gobby — 複数の文章を一つのセッションで、マルチユーザーのチャットを使って編集できる共同作業エディタ。
http://gobby.0x539.de || gobby

文章リーダー・ビューア

電子書籍

  • Calibre — 電子書籍ライブラリ管理アプリケーション、様々な電子書籍リーダーとの同期やフォーマット変換も可能。サポートしているフォーマットは CBZ, CBR, CBC, CHM, DJVU, EPUB, FictionBook, HTML, HTMLZ, LIT, LRF, Mobipocket, ODT, PDF, PRC, PDB, PML, RB, RTF, SNB, TCR, TXT, TXTZ など。
http://calibre-ebook.com/ || calibre
  • Cool Reader — 多くのフォーマットをサポートしている電子書籍ビューア。サポートしているのは EPUB (DRM フリー), FictionBook, TXT, RTF, HTML, CHM, TCR など。
http://crengine.sourceforge.net/ || coolreaderAUR
  • epub — curses EPUB リーダー。Python と BeautifulSoup を使用。
https://github.com/rupa/epub || python2-epub-gitAUR
  • FBReader — 多くのフォーマットをサポートしている電子書籍ビューア。サポートしているのは EPUB, FictionBook, HTML, plucker, PalmDoc, zTxt, TCR, CHM, RTF, OEB, Mobipocket (DRM フリー), TXT など。
http://fbreader.org/ || fbreader
  • pPub — Python, GTK3, Webkit を使っているシンプルな EPUB リーダー。
https://github.com/sakisds/pPub || ppubAUR
  • Sigil — WYSIWYG ebook エディタ。
http://code.google.com/p/sigil/ || sigil
書籍の管理

コレクションアプリについては、アプリケーション一覧/マルチメディア#コレクションマネージャも参照。

  • Alexandria — 書籍コレクションを管理するための GNOME アプリケーション。
http://alexandria.rubyforge.org/ || alexandriaAUR
  • Koha — 世界中の公立学校や特別な図書館で使われている、オープンソースの Integrated Library System (ILS)。
http://koha-community.org/ || kohaAUR

PDF と DjVu

ノート: PDF フォーム のサポートについて:
  • acroreadAUR は AcroForms と XFA フォームの両方を PDF ファイルに保存できます。
  • evincekdegraphics-okular など Poppler ベースのリーダーは AcroForms には対応していますが、XFA フォームには完全には対応していません [2] [3]
  • CJK (中国語, 日本語, 韓国語) を evincekdegraphics-okular などの Poppler ベースのリーダーで使うには、poppler-data をインストールしてください。poppler-data は poppler の任意依存パッケージであり、evince や okular の依存パッケージとして直接インストールされることはありません。
この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: PDFソフトウェアの一覧
この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: DjVu
コンソール
  • fbpdf — MuPDF ベースの小さなフレームバッファ PDF ビューア、Vim キーバインドを備え、C で書かれています。
http://repo.or.cz/w/fbpdf.git || fbpdf-gitAUR
  • jfbview — フレームバッファ PDF 画像ビューア。Vim ライクのコントロール、zoom-to-fit、TOC (outline) ビュー などの機能を持ち、マルチスレッドによる高速レンダリングと非同期のキャッシュをサポート。
http://cjix.info/blog/jfbview/ || jfbviewAUR
グラフィカル
ノート: ウェブブラウザの中には PDF ファイルの表示をサポートしているものがあります。
  • acroread — Adobe によって提供されている PDF ファイルビューア (クローズドソース)。
http://www.adobe.com/products/reader.html || acroreadAUR
  • apvlvVim キーバインドを備えた軽量な PDF/DjVu/UMD/TXT ビューア。
http://naihe2010.github.com/apvlv/ || apvlv
  • Atril — MATE のシンプルなマルチページ文章ビューア。
https://github.com/mate-desktop/atril || atril
  • ePDFView — Poppler と GTK+ ライブラリを使っているフリーで軽量の PDF ドキュメントビューア。開発は停止しています。
http://freecode.com/projects/epdfview/ || epdfview
  • Evince — 複数の文章フォーマットに対応したドキュメントビューア。PDF, PostScript, DjVu, TIFF, DVI をサポート。
https://wiki.gnome.org/Apps/Evince || evince
  • Foxit Reader — 小さくて (Acrobat に比べて) 高速な PDF ビューア。
http://www.foxitsoftware.com/pdf/desklinux/ || foxitreaderAUR
  • gv — Ghostscript インタプリタのグラフィカルユーザーインターフェース。PostScript や PDF ドキュメントの表示ができます。
http://www.gnu.org/software/gv/ || gv
  • llpp — MuPDF ベースの非常に高速な PDF リーダー。ページスクロール、テキスト全文検索をサポート。
http://repo.or.cz/w/llpp.git || llpp-gitAUR
  • MuPDF — 非常に高速な PDF と XPS ビューアと Portable C で書かれたツールキット。CJK フォントをサポート。
http://mupdf.com || mupdf
  • Okular — KDE 用のビューア。
http://okular.kde.org/ || kdegraphics-okular
  • PdfMod — ページの並び替え・回転・削除や、ドキュメントから画像をエクスポート、タイトル・目次・キーワードの編集、ドラッグアンドドロップによるドキュメントの結合などができます。
https://wiki.gnome.org/Apps/PdfMod || pdfmod
  • PDF Studio — Adobe Acrobat と同じようなオールインワン PDF エディタ (プロプライエタリ)。
http://www.qoppa.com/pdfstudio/ || pdfstudioAUR
  • qpdfview — Poppler と Qt ライブラリを使っているタブ式 PDF ビューア。
https://launchpad.net/qpdfview || qpdfviewAUR
  • Xournal — pdf ビューア・メモアプリケーション。
http://xournal.sourceforge.net/ || xournal
  • Xpdf — LZW をデコードして暗号化された PDF を読むことができるビューア。
http://www.foolabs.com/xpdf/ || xpdfAUR
  • zathura — 細かくカスタマイズ可能で機能的な PDF/DjVu/PostScript/ComicBook ビューア (プラグインベース).
http://pwmt.org/projects/zathura/ || zathura

ターミナルページャ

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: ページャ
  • more — シンプルで軽量なページャ。 util-linux パッケージの一部。
  • less — more に似たプログラムだが、ファイルの一部を読み込むように前方/後方へのスクローリングを行うサポート付き。
http://www.gnu.org/software/less || less
  • less-mouse — lessにマウスのスクローリングサポートをつけたもの。AUR において less-mouseAUR として提供されている。
  • most — マルチウィンドウ機能、左/右へのスクローリング、及び色付きをサポートしたページャ。
http://www.jedsoft.org/most/ || most
  • mcview — マウスと色付きをサポートしたページャ。 midnight commander にバンドルされています。
http://www.midnight-commander.org || mc
  • vimpager — vim をページャにするためのスクリプト。その結果、カラースキーマやマウスサポート、スクリーンの分断などの vim の様々な特徴が使用出来ます。
https://github.com/rkitover/vimpager || vimpager

CHM

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Microsoft Compiled HTML Help
  • ChmSee — xulrunner ベースの CHM ビューア。
https://code.google.com/p/chmsee/ || chmseeAUR
  • Kchmviewer — chmlib を使う、xchm からもアイデアを拝借している Qt ベースの CHM ビューア。KDE には依存していませんが、統合するようにコンパイルすることもできます。
http://www.ulduzsoft.com/kchmviewer/ || kchmviewer
  • xCHM — chmlib ベースの軽量な CHM ビューア。
http://xchm.sf.net/ || xchm

漫画ビューア

  • Comix — 漫画アーカイブを読むのに作られた GTK2 画像ビューア。ライブラリマネージャも付属しています。開発は2009年に中止され、MComix に移行しました。
http://comix.sourceforge.net/ || comixAUR
  • MComix — 漫画アーカイブを読むのに作られた GTK2 画像ビューア (Comix のフォーク)。ライブラリマネージャも付属。
http://sourceforge.net/projects/mcomix/ || mcomix
  • QComicBook — C++ と Qt4 で書かれた軽量な漫画本ビューア。
http://qcomicbook.org/ || qcomicbookAUR
  • YACReader — C++ と Qt5 で書かれたコミックビューア。付属している YACReaderLibrary でコミックを管理できます。
http://yacreader.com/ || yacreaderAUR

スキャニングソフトウェア

Sane#フロントエンドのインストール を参照。

OCR ソフトウェア

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of optical character recognition software

エンジン

  • CuneiForm — Cognitive Technologies によって開発されオープンソース化されたコマンドラインの OCR システム。サポートしている言語: eng, ger, fra, rus, swe, spa, ita, ruseng, ukr, srp, hrv, pol, dan, por, dut, cze, rum, hun, bul, slo, lav, lit, est, tur。
https://launchpad.net/cuneiform-linux || cuneiform
  • GOCR/JOCR — バーコード認識もサポートする OCR エンジン。
http://jocr.sourceforge.net/ || gocr
  • Ocrad — 特徴抽出法に基づく OCR プログラム。
http://www.gnu.org/software/ocrad/ || ocrad
  • Tesseract — 正確なオープンソースの OCR エンジン。パッケージは分割されており、言語ごとにデータファイルをインストールする必要があります (例えば tesseract-data-eng)。
http://code.google.com/p/tesseract-ocr/ || tesseract

レイアウト解析とユーザーインターフェイス

  • gImageReader — Tesseract のグラフィカル GTK フロントエンド。
http://gimagereader.sourceforge.net/ || gimagereaderAUR
  • gscan2pdf — スキャンして OCR エンジンを実行して、ポストプロセス処理を施して、ドキュメントを作成。
http://gscan2pdf.sourceforge.net/ || gscan2pdfAUR
  • OCRFeeder — ドキュメント解析と翻訳を行う Gnome の Python GUI。OCR エンジンとして CuneiForm, GOCR, Ocrad, Tesseract を使用可能。PDF や画像ファイルをインポートして HTML や OpenDocument にエクスポートできる。
https://wiki.gnome.org/Apps/OCRFeeder || ocrfeeder
  • OCRopy — OCR プラットフォーム、ドキュメントレイアウトや自然言語モデルを解析するモジュールが存在します (Tesseract や独自のエンジンを使用可能)。
https://github.com/tmbdev/ocropy || ocropyAUR
  • YAGF — Linux プラットフォームの CuneiForm テキスト認識プログラムのグラフィカルインターフェイス。
http://symmetrica.net/cuneiform-linux/yagf-en.html || yagf

メモ管理

この項目について詳しくは Wikipedia の記事を見て下さい: Comparison of notetaking software

コンソール

  • hnb (hierarchical notebook) — XML フォーマットを使って様々な種類のデータ(アドレス、to-do リスト、アイデア、ブックレビューなど)をひとつに管理するプログラム。
http://hnb.sourceforge.net/ || hnbAUR
  • pynote — コマンドラインでメモを管理します。データは人間が読める JSON ファイルで保存し、バージョン管理を提供。
https://pypi.python.org/pypi/pynote || pynoteAUR

グラフィカル

  • BasKet — ノートの作成・管理・共有をするアプリケーション。スクラップブックのように様々なタイプの情報を管理できます。to-do リスト、リンク、画像など。
http://basket.kde.org/ || basket
  • Cherrytree — 階層式のノート作成アプリケーション。リッチテキストやシンタックスハイライトの機能があり、ひとつの XML か sqlite ファイルにデータを保存します。
http://giuspen.com/cherrytree/ || cherrytree
  • Gnote — Tomboy の実験的な C++ 移植。
https://wiki.gnome.org/Apps/Gnote || gnote
  • KeepNote — クロスプラットフォームの GTK+ メモ作成アプリケーション。リッチテキストフォーマット。
http://keepnote.org || keepnote
  • KJots — KDE PIM に含まれる、雑多なメモを便利に管理・保全するための小さなプログラム。
http://www.kde.org/applications/utilities/kjots/ || kdepim-kjots
  • NoteCase — ポータブルな階層式メモマネージャ。GTK+ ツールキットと C++ で開発されています。
http://notecase.sourceforge.net || notecaseAUR
  • org-mode — ノート用の Emacs モード。プロジェクトのプランニングとオーサリング。
http://orgmode.org || emacs-org-modeAUR
  • Tomboy — wiki のようなリンクシステムでメモを繋げることができる Linux と Unix 用のデスクトップメモアプリケーション。
https://wiki.gnome.org/Apps/Tomboy || tomboy
  • wiznote — オープンソースのクロスプラットフォームクラウドノート管理クライアント。
http://www.wiznote.com/ || wiznote
  • zim — wiki のコンセプトをデスクトップに取り入れるを目指している WYSIWYG テキストエディタ。
http://zim-wiki.org/ || zim
  • znotes — シンプルなインターフェイスによるノート管理のたけの軽量クロスプラットフォームアプリケーション。Qt4 ライブラリを使用。
http://znotes.sourceforge.net/ || znotesAUR

マインドマップツール

  • FreeMind — Java で書かれたフリーのマインドマップソフトウェア。
http://freemind.sourceforge.net || freemind
  • Freeplane — 仕事場・学校・家庭などで物事を考えたり情報を共有したりするのに使うフリー・オープンソースのソフトウェアアプリケーション。マインドマップや情報の解析にも利用できます。
http://freeplane.sourceforge.net || freeplaneAUR
  • Semantik — KDE のマインドマップアプリケーション。
https://ita1024.github.io/semantik/ || semantikAUR
  • TreeSheets — スプレッドシート・マインドマップ・アウトライナー・PIM・テキストエディタ・データベースを全て置き換えるソフトウェア。
http://strlen.com/treesheets/ || treesheets-gitAUR
  • View Your Mind — 思考内容のマップを作成するツール。創造性・効率性を改善できます。時間管理やタスクの処理に使ったり、複雑なものを解きほぐしたり、アイデアを並べてみたりすることが可能。
http://www.insilmaril.de/vym/ || vym
  • Visual Understanding Environment — 教育・学習・研究を支援するデジタルな資料を管理・統合するための柔軟なツール。
http://vue.tufts.edu || AUR で検索
  • XMind — ブレインストーミング・マインドマップアプリケーション。様々な視覚化スタイルを使って、ウェブサイトで作成したマインドマップを共有できます。
http://www.xmind.net || xmind

文字セレクタ

  • GNOME Characters — GNOME の文字マップアプリケーション。
https://wiki.gnome.org/Design/Apps/CharacterMap || gnome-characters
  • gucharmap — GTK+ 3 文字セレクタ。GNOME デスクトップに付属。
https://wiki.gnome.org/Apps/Gucharmap || gucharmap
  • kdeutils-kcharselect — インストールされているフォントから特殊文字を選択するためのツール。特殊文字をクリップボードにコピー。KDE に付属。
http://utils.kde.org/projects/kcharselect/ || kcharselect

手書きメモ

  • Write — 手書きのワードプロセッサ。
http://www.styluslabs.com/ || write_stylusAUR
  • Gournal — タブレット PC でメモを取るためのアプリケーション。Perl で書かれています。
http://www.adebenham.com/old-stuff/gournal/ || gournalAUR
  • Xournal — 手書きでメモを書いたり、スケッチしたり、日記を付けるためのアプリケーション。
http://xournal.sourceforge.net/ || xournal

参照文献マネージャ

  • Bibus — 参照文献インデックスを作成して OpenOffice.org/LibreOffice に直接挿入することができる参照文献データベース。
http://bibus-biblio.sourceforge.net || bibusAUR
  • DocEar — 学術文献を検索・管理・作成するための学術文献スイート。マインドマップソフトウェアの Freeplane とリファレンスマネージャの JabRef から作られています。
https://www.docear.org || docearAUR
  • JabRef — BibTeX やその他のビブリオグラフィを管理するための Java GUI フロントエンド。
http://jabref.sourceforge.net/index.php || jabrefAUR jabref-gitAUR
  • Zotero — 研究資料の収拾、管理、引用、共有に役立つフリーで使いやすいツールです。スタンドアロンのバージョンと Firefox のアドオンが存在します。
http://www.zotero.org/support/3.0/ || zoteroAUR