カテゴリ:ブートローダー

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Arch Linux を起動するには GRUB(2), Syslinux, LILO, GRUB Legacy などの Linux 対応のブートローダーを、Master Boot Record もしくは GUID Partition Table にインストールする必要があります。ブートローダーはブートプロセスを初期化する前にカーネルや初期 RAM ディスクをロードします。

ノート: マイクロコードのアップデートをロードするにはブートローダーの設定が必要です [1]

機能比較

ノート:
  • ブートローダーによるファイルシステムのサポートが必要なのはカーネルと initramfs が保存されているファイルシステム (/boot が存在するパーティションのファイルシステム) だけです。
  • GPT は UEFI の仕様に含まれているため、UEFI ブートローダーは全て GPT ディスクをサポートしています。BIOS 環境で GPT を使うことも可能です。ハイブリッドブートを使用するか、新しい GPT プロトコルを使用します。ただし後者のプロトコルは特定の BIOS で問題が発生する場合があります。詳しくは rodsbooks を参照。
  • ファイルシステムのサポートで記述している暗号化とはファイルシステムレベルの暗号化のことで、ブロックレベルの暗号化は関係ありません。
名前 ファームウェア マルチブート ファイルシステム 備考
BIOS UEFI Btrfs ext4 ReiserFS v3 VFAT XFS
GRUB Yes Yes Yes Yes Yes Yes Yes Yes BIOS/GPT 構成では GRUB BIOS ブートパーティションが必要になります。
systemd-boot No Yes Yes No No No Yes No ESP 以外のパーティションからバイナリを起動することはできません。
Syslinux Yes 部分的 部分的 マルチデバイスボリューム, 圧縮, 暗号化は使用不可 64bit 機能や暗号化は使用不可 No Yes MBR かつ v4 のみ 特定のファイルシステムの機能に対応していません [2]
EFISTUB No Yes N/A N/A N/A N/A N/A N/A
rEFInd No Yes Yes 暗号化は使用不可 暗号化は使用不可 テールパッキング機能は使用不可 Yes No
Clover UEFI をエミュレート Yes Yes No 不明 No Yes No 基本的に Hackintosh ユーザー用。
LILO Yes No 不明 不明 不明 不明 不明 MBR のみ [3] 非推奨GUID Partition Table に未対応。
GRUB Legacy Yes No Yes No No Yes Yes v4 only 非推奨GUID Partition Table に未対応。
NeoGRUB Yes No Yes 不明 不明 不明 不明 不明

カテゴリ「ブートローダー」にあるページ

このカテゴリには 13 ページが含まれており、そのうち以下の 13 ページを表示しています。