Adobe AIR

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Adobe Integrated Runtime (AIR) は Adobe Flash、Adobe Flex、HTML、AJAX を使ったリッチインターネットアプリケーションを実行するための Adobe Systems が開発しているクロスプラットフォームのランタイム環境で、デスクトップアプリケーションとしても動かすことができます。

Adobe AIR のインストール

AURadobe-air-sdkAUR パッケージでインストールできます。

AIR アプリケーションのインストール

アプリケーションをダウンロードし、/opt/airapps/<appname> に展開します。以下のようなコマンドを使うことでアプリケーションが動作します:

$ /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/<Application name>/

実行可能ファイルの作成

/usr/local/bin フォルダに実行可能ファイルを作ることもできます:

#!/usr/bin/sh
/opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/<Application name>/

アプリにパラメータ(引数)が必要な場合:

#!/usr/bin/sh
/opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/<Application name>/ -- ${@}

chmodコマンドでファイルを実行可能にしてください:

$ chmod +x filename

これで AIR アプリケーションをいつでも実行できます。

アプリケーションの削除

/opt/airapps にあるアプリケーションフォルダを削除します。また実行可能ファイルを作った場合はそれも削除します。

AIR を使用するバイナリの実行

Adobe AIR を使用するアプリケーションの一部はバイナリを同梱していることがあります。その場合、adl を使ってバイナリをバイパスするよりも同梱されているバイナリを実行したほうが良いこともあります。ただし同梱のバイナリから Adobe AIR SDK を使えるようにするには設定が必要です。

まず最初に、バイナリは Adobe AIR SDK ではなく Adobe AIR を検索します。検索パスを変更する方法はないため、SDK に含まれている Adobe AIR ランタイムのシンボリックリンクを作成する必要があります:

# ln -s /opt/adobe-air-sdk/runtimes/air/linux/Adobe\ AIR/ /opt/Adobe\ AIR

これでバイナリから Adobe AIR が認識されるようになります。/opt に Adobe AIR のフォルダが二重に存在することになりますが、他に解決方法はありません。

さらに、AIR ランタイムがプロセスを起動すると EULA に同意したかどうかチェックが行われますが、EULA は SDK に含まれていません。EULA に同意しているかどうか確認できないため、Adobe AIR アップデータを起動しようとしますが、それも SDK ランタイムに含まれていません。このままではバイナリを実行できません。手動で EULA に同意する必要がありまうs。

警告: 以下のファイルを作成した時点で Adobe AIR End User License Agreement を承認したことになります。同意できない場合は以下のコマンドを実行しないでください。

手動で EULA に同意するには:

$ echo -n 2 > ~/.appdata/Adobe/AIR/eulaAccepted

コマンドを実行後、バイナリが動作するか確かめてみてください。

アプリ別のトラブルシューティング

ZinioReader4

32ビット環境で GNOMEKDE を使っている場合、そのままでは動作しません。

libgnomeAUR, libgnome-keyring, gnome-keyring をインストールして以下のコマンドを実行してください:

$ DESKTOP_SESSION="gnome" /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/ZinioReader4/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/ZinioReader4/