ArchWiki:リクエスト

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

wiki のドキュメントに何か足りないものがあったり、修正が必要だと感じることがあれば、このページでリクエストを送って下さい。

一般的なリクエスト

不正確なコンテンツ
Template:Accuracy が使われているページ。
情報が古いコンテンツ
Template:Out of date が使われているページ。
時代遅れのページ
Template:Archive が使われているページ。
不適切・不親切なコンテンツ
Template:Remove が使われているページ。
不完全なコンテンツ
Template:Expansion が使われているページ。
用語やスタイルに問題があるコンテンツ
Template:Style が使われているページ。
ノートパソコンページの規則に従っていない
Template:Laptop style が使われているページ。
重複しているコンテンツ
Template:Merge が使われているページ。
問題のある題名
Template:Move が使われているページ。
不十分な翻訳
Template:Bad translation が使われているページ。
不完全な翻訳
Template:Translateme が使われているページ。ArchWiki 翻訳チームも参照。
不完全なコンテンツ
Template:Stub が使われているページ。
既に使われていない題名
Template:Redirect が使われているページ。
デッドリンクあるいはリンク切れ
Template:Dead link が使われているページ。削除あるいは修正が必要。
未定義のパラメータが使われているテンプレート
Template:META Error が使われているページ (自動付与)。
記事の状態を表すテンプレートに説明が存在しない
Template:META Unexplained Status Template が使われているページ (自動付与)。
パッケージへのリンクが記載されていないアプリケーション
Template:META Missing package が使われているページ (自動付与)。
呼び出し先が存在しないテンプレート呼び出し
テンプレートの修正あるいは新しいテンプレートに対応する必要があるページ。
検索エンジンに収集されないページ
自動追跡カテゴリ。
テンプレート呼び出しで引数が重複している
自動追跡カテゴリ。

特別:存在しないカテゴリへのリンクには他の自動追跡用カテゴリが表示されることがあります。

問題のあるリダイレクト

ノート: リダイレクトで他のサイトにリンクしてはいけません。ページ表示がおかしくなる可能性があります。

パッケージのリンク切れ

ArchWiki には公式リポジトリAUR のどちらにも存在しないパッケージへのリンクが含まれていることがあります。原因としては複数のパッケージがひとつのパッケージにまとめられたり、分割あるいは削除されることがあるためです。メインの名前空間に存在するページはボットによって定期的なチェックを行っており AUR, Grp, Pkg テンプレートが存在しないか確認して自動的に更新しています。自動で更新できない場合は Template:Broken package link が使われます。

パッケージのリンクが切れていることを見つけたら、wiki からパッケージのリンクを削除する前に、他のパッケージで代替できないか検索をかけてください:

  • パッケージデータベース (pacman -Ss) や AUR で、パッケージの名前が変わったりマージされていないか確認してください。
  • パッケージに含まれているバイナリファイルなどを検索してみてください。pkgfile で簡単に検索できます。
  • パッケージがどうなったか確認できない場合、パッケージのリンクを完全に削除するよりも状態テンプレートを付けるようにしてください。

手動で更新しやすくするために、"broken package link" テンプレートにはヒントが付与されます:

  • "テンプレートパラメータに問題があります" – AUR, Grp, Pkg テンプレートに指定できるパラメータはひとつだけですが、複数のパラメータが指定されています。大抵の場合、問題のあるパラメータを削除・修正します。
  • "置換パッケージ: [other package]" – 他のパッケージに名前が変更、あるいはマージされています。旧パッケージ名は replaces 配列で指定されています。大抵の場合、新しいパッケージに置き換えて回りの文章も修正してください。
  • "アーカイブ: aur-mirror" – AUR4 に投稿されなかった旧 AUR3 パッケージに使用されます。メンテナンスすることができるのであれば、AUR に再投稿すると良いでしょう。
  • "パッケージが存在しません" – 上記のどれもが当てはまらない場合に使われます。

問題のあるパッケージリンクが含まれているページはカテゴリ:パッケージリンクが存在しないページに収集されます。

ノート: ボットが更新するのはパッケージリンクだけであり、周囲の文章は修正しません。例えば [1] では AUR リンクが Pkg リンクに修正されていますが、回りの文章はパッケージが AUR に存在すると書かれたままになっています。パッケージがどこに存在するのか説明する文章を削除することで将来的にパッケージが移動しても文章がおかしくならないようにできます。ヘルプ:スタイル#パッケージ管理の記述を参照してください。現在のところ、自動的に問題を解決する手段は用意していません。何か提案があれば自由に発言してください。

作成リクエスト

ArchWiki に作成するべき記事のリクエスト一覧。できるかぎり、なぜ ArchWiki に追加するべきなのか理由も触れてください (既存の Wikipedia の記事や他のドキュメントではなく ArchWiki に載せるべき理由)。さらに、同じような記事が存在しないか検索したり、可能であれば自分で記事を新しく作成することを推奨します (コンテンツの作成方法についてはヘルプ:編集を参照)。

修正リクエスト

既存の記事に加える必要がある変更・修正のリクエスト一覧。ここに記載して良いのは複数の記事に影響がある変更です。特定の記事の修正リクエストについては、ページの議論トークページを使ってください。その際、#一般的なリクエストのテンプレートを使用すると良いでしょう。

ローリングリリースである Arch は絶えず更新・改善がされています。変更を反映するために Arch Wiki を素早く更新する必要があります。

ボットのリクエスト

wiki ボットが実行するべき反復的・システム的な修正のリクエスト一覧。