Arch Linux Archive

提供: ArchWiki
Arch Rollback Machineから転送)
移動先: 案内検索

Arch Linux Archive (略して ala), 旧称 Arch Linux Rollback Machine (略して ARM) は公式リポジトリのスナップショットや昔の ISO イメージ、ブートストラップ tarball などを保存しています。

ala を使うことで以下のことができます:

  • パッケージを昔のバージョンにダウングレード (最新版が壊れていて、1つ前のバージョンに戻したい場合)
  • ある特定の時間まで全てのパッケージをリストア (全てのパッケージが壊れていて、2ヶ月前まで戻したい場合)
  • 1つ前のバージョンの ISO イメージを取得

場所

Arch Linux Archive は現在 https://archive.archlinux.org/ から利用可能です (以前の URL は http://ala.seblu.net/ でした)。

以下の URL は非推奨となっており後に廃止される予定です:

以下の URL はもう使うことができません:

ディレクトリ

Archive は以下のように3つのメインディレクトリに分かれています。

├── iso
├── packages
└── repos

/repos

repos ディレクトリには公式ミラーの毎日のスナップショットが含まれており、以下のように日付でまとめられています。

repos
├── 2013
│   ├── 08
│   │   └── 31
│   │       ├── community
│   │       ├── community-staging
│   │       ├── community-testing
│   │       ├── core
│   │       ├── extra
│   │       ├── gnome-unstable
│   │       ├── kde-unstable
│   │       ├── lastsync
│   │       ├── multilib
│   │       ├── multilib-staging
│   │       ├── multilib-testing
│   │       ├── pool
│   │       ├── staging
│   │       └── testing
│   ├── 09
│   │   ├── 01
│   │   ├── 02
│   │   ├── ...
│   │   ├── 21
│   │   └── 22
│   ├── 10
│   │   ├── 01
│   │   ├── 02
│   │   ├── ...
│   │
│   ├── 11
│   └── 12
├── 2014
│   ├── 01
│   │   ├── 01
│   │   ├── 02
│   │   ├── ...
│   │
│   ├── 02
│   ├── 03
│   ├── ...
│   └── 09
│       ├── 01
│       ├── ...
│       └── 28
├── last
├── month
└── week
ノート: 最後の3つの特殊なディレクトリ (last, week, month) はそれぞれ最後に同期したリポジトリ、最後の月曜日に同期したリポジトリ、月の初めに同期したリポジトリにリンクしています。

/packages

packages ディレクトリには全てのバージョンのパッケージと署名が含まれています。1つのパッケージに1つのディレクトリとなっており、パッケージのディレクトリは最初の一文字によってまとめられています。

├── packages
│   ├── a
│   │   ├── awesome
│   │   │   ├── awesome-3.5.0-1-i686.pkg.tar.xz
│   │   │   ├── awesome-3.5.0-1-i686.pkg.tar.xz.sig
│   │   │   ├── awesome-3.5.0-1-x86_64.pkg.tar.xz
│   │   │   ├── awesome-3.5.0-1-x86_64.pkg.tar.xz.sig
│   │   │   ├── awesome-3.5.1-1-i686.pkg.tar.xz
│   │   │   ├── awesome-3.5.1-1-i686.pkg.tar.xz.sig
│   │   │   ├── ...
│   │   │ 
│   │   ├── ...
│   │   ├── awstats
│   │   └── axel
│   │   
│   ├── b
│   ├── ...
│   └── z

.all サブディレクトリを使うことでパッケージの名前で直接アクセスすることができます。要するに、全てのパッケージの全てのバージョンが一つのディレクトリに収まっています。クリアテキストによるリストアップはできません。

├── packages
│   ├── .all
│   │   ├── awesome-3.5.1-1-i686.pkg.tar.xz
│   │   ├── ...
│   │   ├── zsh-5.0.2-3-i686.pkg.tar.xz
│   │   ├── zsh-5.0.2-4-i686.pkg.tar.xz
│   │   └── ...

一度に全てのパッケージを確認するための index.0.xz という名前のインデックスが存在します。

/iso

iso ディレクトリには公式 ISO イメージとブートストラップ tarball が収められており、リリース日によって分けられています。

├── 2014.09.03
├── 2014.10.01
├── 2014.11.01
├── 2014.12.01
├── 2015.07.01
├── 2015.08.01
├── 2015.09.01
└── 2015.10.01
    ├── arch
    ├── archlinux-2015.10.01-dual.iso
    ├── archlinux-2015.10.01-dual.iso.sig
    ├── archlinux-2015.10.01-dual.iso.torrent
    ├── archlinux-bootstrap-2015.10.01-i686.tar.gz
    ├── archlinux-bootstrap-2015.10.01-i686.tar.gz.sig
    ├── archlinux-bootstrap-2015.10.01-x86_64.tar.gz
    ├── archlinux-bootstrap-2015.10.01-x86_64.tar.gz.sig
    ├── md5sums.txt
    └── sha1sums.txt

agetpkg

agetpkg は Archive に保存されているパッケージを素早く確認・取得・インストールするためのコマンドラインツールです。

一つ前のバージョンの ferm パッケージをダウンロード
agetpkg ferm
xterm のバージョン 296 をダウンロード
agetpkg ^xterm 296
zsh のバージョンを全て確認
agetpkg -l zsh$
バージョン 1.26.0 リリース 3 の gvfs パッケージをインストール
agetpkg -i gvfs 1.26.0 3
pwgen パッケージを全てダウンロード
agetpkg -g -a pwgen

FAQ

パッケージをダウングレードする方法

agetpkg を使うことで簡単に Archive から特定のバージョンのパッケージをダウンロードすることができます。

もしくは手動でダウンロードすることも可能です:

  1. 適当なインターネットブラウザを起動して https://archive.archlinux.org/packages を開きます。
  2. 必要なパッケージを探してダウンロードします。
  3. root で pacman -U pkgname.pkg.tar.xz を実行してください。

特定の日時まで全てのパッケージをリストアする方法

特定の日時にあったパッケージにリストアするには、例えば2014年3月30日の場合、/etc/pacman.conf を編集して以下のようにサーバーを記述することで pacman にその時のパッケージをダウンロードさせます:

[core]
SigLevel = PackageRequired
Server=https://archive.archlinux.org/repos/2014/03/30/$repo/os/$arch

[extra]
SigLevel = PackageRequired
Server=https://archive.archlinux.org/repos/2014/03/30/$repo/os/$arch

[community]
SigLevel = PackageRequired
Server=https://archive.archlinux.org/repos/2014/03/30/$repo/os/$arch

もしくは以下の内容で /etc/pacman.d/mirrorlist を置き換えます:

##                                                                              
## Arch Linux repository mirrorlist                                             
## Generated on 2042-01-01                                                      
##
Server=https://archive.archlinux.org/repos/2014/03/30/$repo/os/$arch

そしてデータベースをアップデートして強制的にダウングレード:

# pacman -Syyuu
ノート: Archive と最新のミラーを混ぜるのは危険です。ダウンロードが失敗した場合に、上流のパッケージが拾われる可能性があり、システムの他の部分と epoch が合わないパッケージが入ることになってしまいます。

ソース

  • archivetools -- Archive サーバーを動かすためのソフトウェア
  • agetpkg -- Archive から簡単にパッケージをダウングレードするためのソフトウェア

将来の予定

  • 公式のインフラに移行。
  • ある程度時間が経過したら自動でクリーンアップ。
  • 他のパッケージもアーカイブ化。

歴史

  • 2015-10-13 に、新しい URL が作られ昔の ARM ディレクトリは無くなりました。新しいソフトウェア、agetpkg が作られました。
  • オリジナルの 'ARM (Archlinux Rollback Machine) は 2013-08-18 に幕を閉じました [1]
  • 新しい ARM は 2013-08-31 から seblu.net でホストされています。