Chromebook

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

メインの記事: Chrome OS デバイス

イントロダクション

第一世代の Chromebook

Chromebook の第一世代 (Google Cr-48, Samsung Series 5 500, Acer AC700) は Coreboot ファームウェアではなく Insyde H2O ファームウェア を使用しています。第一世代のデバイスに Arch Linux をインストールする方法は3つあります:

  • H2C カスタムファームウェアを書き込み (Google Cr-48 のみで利用可能) 他の UEFI ラップトップと同じように Arch をインストール。
  • Chrome OS のカーネルとモジュールを使用する ChrUbuntu を使う。
  • 自分でカーネルをビルドして署名する。[1] を参照。

ハードウェアの比較表

警告: SeaBIOS が利用できるからといって Linux とのデバイス互換性が存在したりプリインストールされている SeaBIOS が正しく動作する保証はありません。デバイスを購入してしまう前に ArchWiki のページを見たり、その機種に関する Linux ユーザーの記事を探しましょう。
Chromebook 機種一覧
発売日 メーカー モデル プロセッサ RAM ストレージ アップグレード 画面 解像度 SeaBIOS 所見
2010年12月 Google Cr-48 1.66 GHz Intel Atom N455 2GB
DDR3
16GB SSD mSATA 12.1 in
(30.7 cm)
1280x800
(16:10)
第一世代では利用不可能 H2C カスタムファームウェアが利用可能
2011年7月 Samsung Series 5
XE500C21
1.66 GHz Intel Atom N570 mSATA 第一世代では利用不可能
2011年7月 Acer AC700 mSATA
Mini
11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
第一世代では利用不可能
2012年5月 Samsung Series 5
XE550C22
1.3 GHz Intel Celeron 867
1.6 Ghz Intel Core i5 2467M
4GB
DDR3
mSATA 12.1 in
(30.7 cm)
1280x800
(16:10)
カスタムファームウェアで利用可能
2012年10月 Series 3
XE303C12
1.7 GHz Samsung Exynos 5250 2GB
DDR3
16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM によってサポート
2012年11月 Acer C710 1.1 GHz Intel Celeron 847
1.5 GHz Intel Celeron 1007U
2-4GB
DDR3
320GB HDD
16GB SSD
SATA
2.5" 7,9.5mm
カスタムファームウェアで利用可能 カスタムファームウェアが利用可能
2013年2月 HP Pavilion 14
Chromebook
1.1 GHz Intel Celeron 847 SATA
2.5" 7,9.5mm
14 in
(35.6 cm)
カスタムファームウェアで利用可能 サービスマニュアル
Lenovo ThinkPad X131e
Chromebook
1.5 GHz Intel Celeron 1007U 4GB
DDR3
16GB SSD mSATA 11.6 in
(29.5 cm)
カスタムファームウェアで利用可能 カスタムファームウェアが利用可能
Google Chromebook
Pixel
1.8 GHz Intel Core i5 3427U 4GB
DDR3
32GB iSSD
64GB iSSD
No 12.85 in
(32.6 cm)
2560x1700
(3:2)
Yes カスタムファームウェアが利用可能
2013年10月 HP Chromebook 11 1.7 GHz Samsung Exynos 5250 2GB
DDR3
16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM のサポートなし
2013年11月 Chromebook 14 1.4 GHz Intel Celeron 2955U 2GB DDR3
4GB DDR3
16GB SSD
32GB SSD
42mm M.2
NGFF
14 in
(35.6 cm)
Yes カスタムファームウェアが利用可能
Acer C720/C720P
Chromebook
1.4 GHz Intel Celeron 2955U
1.7 GHz Intel Core i3-4005U
42mm M.2
NGFF
11.6 in
(29.5 cm)
Yes カスタムファームウェアが利用可能
2014年1月 東芝 CB30/CB35
Chromebook
1.4 GHz Intel Celeron 2955U 2GB DDR3 16GB eMMC No 13.3 in
(33.8 cm)
Yes カスタムファームウェアが利用可能
2014年4月 Dell Chromebook 11 1.4 GHz Intel Celeron 2955U
1.7 GHz Intel Core i3-4005U
2GB DDR3
4GB DDR3
16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
標準の SeaBIOS にパッチ適用が必須 カスタムファームウェアが利用可能
2014年6月 Lenovo N20/N20P
Chromebook
2.1 GHz Intel BayTrail-M N2830 2GB DDR3 No 11.6 in
(29.5 cm)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Asus Chromebook
C200/C300
2GB DDR3
4GB DDR3
16GB eMMC
32GB eMMC
No 11.6 in
(29.5 cm)
13.3 in
(33.8 cm)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Lenovo ThinkPad 11e
Chromebook
1.83 GHz Intel BayTrail-M N2930 4GB DDR3 16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
ThinkPad Yoga 11e
Chromebook
No SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Samsung Chromebook 2
XE503C12/C32
1.9 GHz Exynos 5 Octa 5420
2 GHz Exynos 5 Octa 5800
No 11.6 in
(29.5 cm)
13.3 in
(33.8 cm)
1366x768
(16:9)
1920x1080
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM によってサポート
2014年7月 HEXA Chromebook Pi 2.1 GHz Intel BayTrail-M N2830 32GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
No カスタムファームウェアは存在しません
2014年8月 Acer CB5-311
Chromebook 13
2.1 GHz Nvidia Tegra K1 2GB DDR3
4GB DDR3
16GB eMMC
32GB eMMC
No 13.3 in
(33.8 cm)
1366x768
(16:9)
1920x1080
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM のサポートなし
2014年9月 東芝 CB30/CB35
Chromebook 2
2.16 GHz Intel BayTrail-M N2840 16GB eMMC No SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Acer CB3-111
Chromebook 11
2.1 GHz Intel BayTrail-M N2830 2GB DDR3 No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
2014年10月 C730
Chromebook 11
2.16 GHz Intel BayTrail-M N2840 2GB DDR3
4GB DDR3
16GB eMMC
32GB eMMC
No SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
HP Chromebook 14
G3
2.1 GHz Nvidia Tegra K1 No 14 in
(35.6 cm)
1366x768
(16:9)
1920x1080
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM のサポートなし
Chromebook 11
G3
2.16 GHz Intel BayTrail-M N2840 16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Samsung Chromebook 2
XE500C12
2GB DDR3 No SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
2015年2月 Dell Chromebook 11
3120
2GB DDR3
4GB DDR3
No SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Acer C740 (EDU)
Chromebook 11
1.5 GHz Intel Celeron 3205U
2.00 GHz Intel Core i3-5005U
16GB SSD
32GB SSD
42mm M.2
NGFF
SeaBIOS の書き込みが必要 RW_LEGACY に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
CB5-571
Chromebook 15
16GB
32GB
42mm M.2
NGFF
15.6 in
(39.6 cm)
1366x768
(16:9)
1920x1080
(16:9)
SeaBIOS の書き込みが必要 RW_LEGACY に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
2015年3月 C910 (EDU)
Chromebook 15
1.5 GHz Intel Celeron 3205U
2.00 GHz Intel Core i3-5005U
2.2 GHz Intel Core i5-5200U
4GB DDR3 16GB SSD
32GB SSD
42mm M.2
NGFF
SeaBIOS の書き込みが必要 RW_LEGACY に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Google Chromebook
Pixel 2
2.2 GHz Intel Core i5-5200U
2.4 GHz Intel Core i7-5500U
8GB DDR3
16GB DDR3
32GB
64GB
No 12.85 in
(32.6 cm)
2560x1700
(3:2)
Yes RW_LEGACY に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Lenovo N21
Chromebook
2.16 GHz Intel BayTrail-M N2840 2GB DDR3
4GB DDR3
16GB eMMC No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
SeaBIOS の書き込みが必要 BOOT_STUB に書き込むカスタムファームウェアスクリプトのみ
Haier HR-166R
Chromebook 11
1.8 GHz Rockchip RK3288 2GB DDR3 No 11.6 in
(29.5 cm)
1366x768
(16:9)
ARM では利用不可能 Arch Linux ARM のサポートなし
Hisense Chromebook C11 No ARM では利用不可能 Arch Linux ARM によってサポート

ハードウェアの比較表の備考

  • Bay-Trail-M モデル: 全ての機種で Coreboot の SeaBIOS ペイロードが存在しません。
  • Bay-Trail-M モデル: メインラインカーネルが動作する SeaBIOS が載った Coreboot カスタムファームウェアの作成が成功した例はありません。既存の問題を解決しようという試みが行われています。詳しくは coreboot on Chromebooks Google+ コミュニティを見て下さい。
  • Chromebook の内蔵 SSD をアップグレードするときはおそらく MyDigitalSSD M.2 NGFF SSD ドライブが最も人気のある SSD の一つです。Acer C720 で MyDigitalSSD SSD ドライブが動作しなくなったという報告が Arch フォーラム [2] [3] [4] やその他のウェブ上で多数寄せられています。万が一 SSD を MyDigitalSSD のモデルにアップグレードするときはシステムやデータを頻繁にバックアップすることを強く推奨します。また、他のブランドの SSD を使う方が賢明でしょう。
  • ALPM を有効にすると Transcend MTS400 M.2 NGFF SSD ドライブは動作しなくなります (少なくとも標準の Coreboot ファームウェアを使っている場合)。今現在このバグを修正する SSD ファームウェアのアップデートは存在しないため、電源デーモンをインストールしたときは ALPM を無効化することを強く推奨します。ALPM を無効化する方法はソリッドステートドライブ#SATA の電源管理関連のエラーを解消するhow to disable ALPM in Chrome OS を見て下さい。