Cinnamon

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

Cinnamon は先進的な機能を持ちながら伝統的なユーザーエクスペリエンスを提供する Linux デスクトップです。 デスクトップのレイアウトは GNOME Panel (GNOME 2) に似ています; しかし、ベースになっているテクノロジーは GNOME Shell (GNOME 3) からフォークされています。 ユーザーの居心地をよくし使いやすく快適なデスクトップエクスペリエンスを提供することに力点が置かれています。バージョン 2.0 から、Cinnamon は完全なデスクトップ環境になり GNOME Shell や Unity のような唯の GNOME のフロントエンドではなくなっています。

インストール

Cinnamon は公式リポジトリから cinnamon パッケージでインストールできます。

また、Cinnamon のテーマやアプレット、拡張などを追加するために、pacman.confCinnamon の非公式リポジトリを追加することができます。

Cinnamon の起動

グラフィカルログイン

使っているディスプレイマネージャから Cinnamon もしくは Cinnamon (Software Rendering) セッションを選ぶだけです。(何も付いていない) Cinnamon は 3D アクセラレーションが有効になっているバージョンです。通常はこちらを使って下さい。あなたのビデオドライバと問題が生じた場合は(例: 乱れやクラッシュ)、Cinnamon (Software Rendering) セッションを試して下さい。3D アクセラレーションが無効になっています。

手動で Cinnamon を起動

コンソールから手動で Cinnamon を起動したいなら、以下を ~/.xinitrc に追加して下さい:

~/.xinitrc
exec cinnamon-session

Cinnamon (Software Rendering) セッションを使用するには、cinnamon-session の代わりに cinnamon-session-cinnamon2d を使って下さい。

startx コマンドを入力することで Cinnamon が起動できます。詳しくは xinitrc を見て下さい。

ノート: Cinnamon 1.9 以前のバージョンでは GNOME セッションマネージャを使っていました。公式リポジトリに入っている現在のバージョンの Cinnamon は gnome-session-cinnamon の代わりに cinnamon-session を使用しています。

設定

Cinnamon の設定はとても簡単です - 設定の多くはグラフィカルに行いたいとほとんどの人が思っているでしょう。Cinnamon のユーザビリティはアプレットエクステンションでカスタマイズでき、テーマもサポートしています。

Cinnamon の設定

cinnamon-settings はコマンドラインで指定した設定モジュールを起動します。何も引数を付けないと、システム設定が起動します。例えば、パネルの設定を開くには:

$ cinnamon-settings panel

利用できる全てのモジュールを確認するには:

$ pacman -Ql cinnamon | awk -F'[_.]' '/cs_.+\.py/ {print $2}'
プリンター
プリンターを設定したい場合は、system-config-printer パッケージをインストールしてください。
ネットワーク
ネットワークモジュールのサポートを追加するには、NetworkManager を有効にしてください。NetworkManager が Wi-Fi パスワードを保存できるようにするため、GNOME Keyring もインストールする必要があります。
Bluetooth
Bluetooth デバイスのサポートが必要な場合、blueberry パッケージをインストールしてください。

ネットワークサポート

Cinnamon のネットワークサポートを有効にするには、NetworkManager をインストールして有効にしてください。

cinnamon-settings とパネルの Bluetooth サポート

警告: cinnamon-bluetoothAUR は GNOME 3.10 と互換性がありません。他の方法は Bluetooth の記事を見て下さい。

Cinnamon Panel と Cinnamon Settings の GNOME bluetooth フロントエンドは AUR に cinnamon-bluetoothAUR という名前であります。

アプレットとエクステンションのインストール

ノート: 以前は、cinnamon-extensions-gitAURcinnamon-themes-gitAUR を使用してテーマやエクステンションをインストールしていましたが、現在では使われなくなっています (ここを参照)。代わりに、http://cinnamon-spices.linuxmint.com/ を見て下さい。

アプレットとエクステンションの違いは、アプレットが基本的にパネルに追加するものなのに対して、エクステンションは Cinnamon のエクスペリエンスを完全に変えアプレットよりも多くのことができるということです。

AUR にかなり沢山のパッケージがあります。ここで記述する手順は一般的なインストールプロセスです。

Cinnamon でアプレットをインストールするのは比較的簡単です。まず Cinnamon Applets を訪れてアプレット全てを見て下さい。 利用したいアプレットの zip ファイルをダウンロードして、~/.local/share/cinnamon/applets//usr/share/cinnamon/applets に展開して下さい。 それから

$ cinnamon-settings applets

を実行してグラフィカルアプレットマネージャを立ち上げます。アプレットが表示されない場合、Alt+F2 を押し r を入力して Enter を押して下さい。cinnamon を再起動したら新しいアプレットが表示されているはずです。

エクステンションのインストールも同じように行います。唯一の違いはディレクトリの名前が "applets" から "extensions" に変わることだけです。

電源ボタンを押すとシステムがサスペンドする

これはデフォルトの挙動です。設定を変更するには cinnamon-settings パネルを開いて "Power Management" オプションをクリックしてください。"When the power button is pressed" オプションを望みの挙動に変更します。

Cinnamon で使われる言語の管理

ノート: Cinnamon 2.2 で Cinnamon Control Panel から言語モジュールは削除されました [1]
  • 言語を追加・削除するには: ロケールを参照。
  • 有効な言語を切り替えるには: mintlocaleAUR パッケージをインストール。
  • キーボードレイアウトを変更するには: System Settings > Hardware > Keyboard > Layouts

Tips and tricks

カスタムアプレット・テーマを作成

アプレットを作るための公式チュートリアルがここにあります、カスタムテーマこちらです。

デフォルトの壁紙パス

Cinnamon Settings でカスタムパスから壁紙を追加すると、Cinnamon は画像を ~/.cinnamon/backgrounds にコピーします。よって、壁紙を変更するたびに設定メニューから壁紙をもう一度追加するか ~/.cinnamon/backgrounds に手動でコピー(もしくはシンボリックリンクを貼る)必要があります。

ホーム・ファイルシステム・デスクトップアイコンを表示する

デフォルトで Cinnamon はデスクトップアイコンを有効にしますが画面にはデスクトップアイコンは表示されませn。ホームフォルダやファイルシステム、ゴミ箱、マウントされたボリュームやネットワークサーバーのデスクトップアイコンを表示するには、Cinnamon の設定を開いてデスクトップをクリックしてください。そこから画面に表示したいアイコンのチェックボックスを入れて下さい。

カスタムコマンドランチャーをメニューアプレットに追加する

メニューアプレットはカスタムコマンドの実行をサポートしています。アプレットを右クリックして、Configure... をクリックして Open the menu editor を開いて下さい。サブメニューを選択(もしくは新しいサブメニューを作成)して New Item を選んで下さい。Name, Command, Comment を設定してください。必要に応じてターミナルのチェックボックスをチェックしてください。グラフィカルなアプリケーションではチェックは外しておいて下さい。OK をクリックしてメニューエディタを終了すれば、ランチャーがメニューに追加されているはずです。

ワークスペース

ワークスペースのページャーをパネルに追加することができます。パネルを右クリックして 'Add applets to the panel' というオプションを選んで下さい。パネルにワークスペースの切り替えアプレットを追加してください。位置を変更するにはパネルを右クリックして 'Panel edit mode' をオンにしてください。スイッチャーをクリック・ドラッグして使いたい位置に置いたらパネルの編集モードをオフにしてください。

デフォルトでは2つのワークスペースが存在します。ワークスペースを追加するにはマウスカーソルを左上の端に移動して 'Expose mode' に入って下さい。画面の右にあるプラスのボタンをクリックすればワークスペースが追加されます。

デスクトップアイコンを表示しない

nemo ではデスクトップアイコンの表示がデフォルトで有効になっています。この機能を無効にするには、次のコマンドによって設定を変更してください:

$ gsettings set org.nemo.desktop show-desktop-icons false

テーマとアイコン

Linux Mint のテーマとアイコンは AUR のパッケージ mint-x-themeAURmint-x-iconsAUR を使ってインストールできます。テーマは System Settings/Themes/Other から編集できます。

Linux Mint の Cinnamon テーマは mint-cinnamon-themesAUR パッケージでインストールできます。

サウンドイベント

Cinnamon には Linux Mint でデフォルトで使われているイベントサウンド (デスクトップ起動時の音楽など) が含まれていません。サウンドエフェクトは cinnamon-sound-effectsAURmint-soundsAUR パッケージでインストールできます。使用するサウンドイベントは Settings → Sound → Sound Effects で編集することが可能です。

マウスでウィンドウをリサイズ

Alt+Right click でウィンドウのサイズを変更するには、gsettings を使用:

$ gsettings set org.cinnamon.desktop.wm.preferences resize-with-right-button true

キーバインドを移植

キーボードのショートカットキーをエクスポートしたい場合、次を実行:

$ dconf dump /org/cinnamon/desktop/keybindings/ >keybindings-backup.dconf

エクスポートしたショートカットキーをインポートしたい場合、次を実行:

$ dconf load /org/cinnamon/desktop/keybindings/ <keybindings-backup.dconf

スクリーンショット

スクリーンショットの取得に書かれているように、gnome-screenshot をインストールするとスクリーンショット機能が追加されます。デフォルトのショートカットキーは Prt Sc キーです。Menu > Preferences > KeyboardShortcuts > System > Screenshots and Recording から使用するキーを変更することができます。スクリーンショットはデフォルトで $HOME/Pictures ディレクトリに保存されますが、以下のコマンドでカスタマイズすることが可能です:

$ gsettings set org.gnome.gnome-screenshot auto-save-directory file:///home/USER/some_path

トラブルシューティング

QGtkStyle が現在の GTK+ テーマを検出できない

libgnome-data をインストールすることでこの問題を部分的に解決できます、ただしアイコン・カーソルテーマを設定するには、ユーザーが明示的に指定しなくてはなりません。

Qt アプリのアイコンテーマは次のコマンドで設定できます:

$ gconftool-2 --set --type string /desktop/gnome/interface/icon_theme Faenza-Dark

上の例ではアイコンテーマは /usr/share/icons/Faenza-Dark の Faenza-Dark に設定されます。

Qt アプリのカーソルテーマはシンボリックリンクを作成することで選択できます:

$ mkdir ~/.icons
$ ln -s /usr/share/icons/Adwaita ~/.icons/default

上の例ではカーソルテーマは /usr/share/icons/Adwaita の Adwaita に設定されます。

ボリュームが保存されない

マシンを一度落とすとボリュームが保存されません。ボリュームは 0 にセットされます。alsa-utils をインストールすることでこの問題を解決できます。

アプレットが動作しない

オーディオやネットワークのアプレットが動作しない場合、ユーザーに関連するグループ (audio, network) を追加する必要があります:

$ gpasswd -a [user] [group]

cinnamon-settings: No module named Image

特定のモジュール (例: Image モジュール) が見つからないというメッセージを表示して cinnamon-settings が起動しない場合は、おそらく既に存在しないファイルを参照している昔にコンパイルされたファイルを使っています。こういうときは、/usr/lib/cinnamon-settings 内の全ての *.pyc ファイルとサブフォルダを削除してください。

ティアリングが発生する

Cinnamon で動画を再生したりゲームを遊んだりする時にティアリングが発生する場合、/etc/environment に以下の行を追加してください:

CLUTTER_PAINT=disable-clipped-redraws:disable-culling
CLUTTER_VBLANK=True

追加したら、Xorg サーバーを再起動してください。

NetworkManager アプレットの無効化

NetworkManager を使わない場合、デフォルトのパネルから Network Manager アプレットを削除しても、Cinnamon は nm-applet をロードしてシステムトレイに表示します。cinnamoncinnamon-control-center の依存パッケージになっているため、パッケージはアンインストールできませんが、無効化することはできます。/etc/xdg/autostart/nm-applet.desktop から ~/.config/autostart/nm-applet.desktop に autostart ファイルをコピーしてください。コピーしたファイルをお好きなテキストエディタで開いて末尾に X-GNOME-Autostart-enabled=false を追加します。

もしくは、以下のシンボリックリンクを作成することでも無効化できます:

$ ln -s /bin/true /usr/local/bin/nm-applet

システムトレイから特定のアイコン (nm-applet アイコンなど) をブラックリストに入れる機能が 上流で提案 されています。