Davfs

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

DAVfs は WebDAV サーバーをディスクドライブとしてマウントできるようにする Linux ファイルシステムドライバーです。WebDAV は HTTP/1.1 を拡張してウェブリソースをリモートで共同で作成するプロトコルで、RFC 4918 で定義されています。

DAVfs のインストール

公式リポジトリから davfs2インストールしてください。

パーティションのマウント

例:

# mount.davfs http://localhost:8080/ /mnt/dav
# mount -t davfs http://localhost:8080/ /mnt/dav

通常ユーザーでマウント

network グループにユーザーを追加 (username はあなたのユーザー名に置き換えてください):

# usermod -a -G network username

webdav エントリを /etc/fstab に追加 (username はあなたのユーザー名に置き換えてください):

https://webdav.example.com /home/username/webdav davfs user,noauto,uid=username,file_mode=600,dir_mode=700 0 1

ホームディレクトリに secrets ファイルを作成:

$ mkdir ~/.davfs2/
$ echo "https://webdav.example.com webdavuser webdavpassword" >> ~/.davfs2/secrets 
$ chmod 0600 ~/.davfs2/secrets

nextcloud と owncloud の場合、url は:

https://webdav.example.com/remote.php/webdav

box.com の場合、url は:

https://dav.box.com/dav

STACK の場合、url は (username はあなたのユーザー名に置き換えてください):

https://username.stackstorage.com/remote.php/webdav

同一サーバーから複数のディスクをマウントしたい場合、~/.davfs2/secrets ファイルでサーバーアドレスではなくディスクのマウントポイントを指定してください:

/home/username/disk1 webdavuser1 "webdavpassword1"
/home/username/disk2 webdavuser1 "webdavpassword2"
.........
/home/username/diskN webdavuserN "webdavpasswordN"

~/webdav をマウントしたりアンマウントすることができます:

# mount ~/webdav
# fusermount -u ~/webdav

トラブルシューティング

ファイルの作成やコピーができない

ファイルの作成やコピーができない場合、/etc/davfs2/davfs2.conf を編集して以下の行を変更してください:

/etc/davfs2/davfs2.conf
[...]
use_locks 0
[...]

参照