Firefox

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

FirefoxMozilla によって開発されているオープンソースの人気グラフィカルウェブブラウザです。

目次

インストール

Firefox は公式リポジトリfirefox パッケージでインストールできます。

Firefox には標準の英語以外のさまざまな言語パックが存在します。言語パックは基本的に firefox-i18n-languagecode という名前を持ちます (languagecode はそれぞれの言語を示します、例: de, ja, fr, etc.)。利用できる言語パックの一覧はここを見て下さい。

Firefox でフォントにアンチエイリアスがかかっていなかったりヒント情報が使われていないときは、ttf-win7-fontsAUR (推奨) や ttf-ms-fontsAUR をインストールしてフォント設定を見て下さい。

Firefox の亜種

  • Firefox Extended Support Release — 長期サポート版。
https://www.mozilla.org/firefox/organizations/ || firefox-esrAUR または firefox-esr-binAUR
  • Firefox Beta — ベータ版。
https://www.mozilla.org/firefox/channel/#beta || firefox-betaAUR または firefox-beta-binAUR
  • Firefox Firefox Developer Edition/Aurora — 開発者バージョン。
https://www.mozilla.org/firefox/channel/#developer || firefox-auroraAUR
  • Iceweasel — Debian によって開発されている Firefox のフォーク。主な違いはトレードマークの入った Mozilla アートワークが含まれていないことです。
http://wiki.debian.org/Iceweasel || iceweaselAUR
ノート: Iceweasel がなぜ作られたかについてはこのブログ記事に詳しく書かれています。
  • GNU IceCat — GNU Project によって配布されているウェブブラウザ。完全なフリーソフトウェアとして作られており GNU/Linux オペレーティングシステムで利用できほとんどの Firefox アドオンと互換があります。
http://www.gnu.org/software/gnuzilla/ || icecatAUR
  • Firefox Nightly — テスト用のナイトリービルド。
https://nightly.mozilla.org/ || firefox-nightlyAUR
  • Firefox KDE — OpenSUSE パッチが適用された Firefox。シンプルな Firefox プラグインで KDE との統合を実現しています。
https://build.opensuse.org/package/show/mozilla:Factory/MozillaFirefox || firefox-kde-opensuseAUR

アドオン

Firefox は大量のアドオンのライブラリがあることで知られており、Firefox に機能を追加したり、もともとある機能の挙動を変更したりすることができます。Firefox の "アドオンマネージャ" から新しいアドオンを見つけたりインストールしたアドオンを管理できます。

人気のあるアドオンの一覧は、人気によってソートされた Mozilla のアドオンリストを見て下さい。

検索エンジンの追加

検索エンジンはアドオンを使って追加することが可能です。このページ に、利用できる検索エンジンのリストがあります。

様々な検索エンジンを網羅したページは ここ にあります。

また、add-to-searchbar 拡張を使うことで、サイトの検索ボックスを右クリックして Add to Search Bar... を選択するだけで、どんなサイトでも検索バーに追加することができます。

arch-firefox-search

公式リポジトリから arch-firefox-search をインストールすることで Firefox 検索ツールバーで Arch に関わる検索 (AUR, wiki, フォーラムなど) が追加できます。

GNOME キーリングの統合

AUR から firefox-gnome-keyringAUR または mozilla-extension-gnome-keyring-gitAUR をインストールして Firefox と GNOME Keyring を統合できます。firefox-gnome-keyring にあなたのログインキーチェーンを使わせるには、about:config から extensions.gnome-keyring.keyringName を "login" に設定してください (ダブルクオーテーションはいりません)。キーチェーンの名前にかかわらず Seahorse では小文字の 'l' は大文字の 'L' になるので注意してください。

設定

Firefox には多数の設定オプションが存在します。確認するには、Firefox のアドレスバーに以下を入力:

about:config

設定オプションを変更すると、ユーザーのプロファイルも変更され、Firefox Sync によって全てのデバイスで設定が同期されます。その場合、about:config エントリのサブセットだけが同期されます。サブセットは services.sync.prefs を検索して確認できます。設定値の前に services.sync.prefs.sync を付けた新しい boolean エントリを作成することで他の設定やサードパーティの設定も同期できます ([1] を参照)。NoScript アドオンのホワイトリストを同期するには:

services.sync.prefs.sync.capability.policy.maonoscript.sites

Firefox Sync で NoScript の他の設定を同期するには真偽値の noscript.sync.enabled を true に設定してください。

Firefox では user.js ファイルを使ってプロファイルごとに設定を行うこともできます: user.js はプロファイルフォルダの中に保存します (通常の場合は ~/.mozilla/firefox/some name.default/)。プライバシーやセキュリティを気にするユーザー向けにカスタマイズされたファイルが こちら にあります。

user.js ファイルはシステム全体に適用されません。プロファイルディレクトリはブラウザを初めて起動したときに作成されるため、初期設定として使うことは不可能です。ただし、firefox を起動して新しいプロファイルを作った後に終了して、他のプロファイルフォルダの中身をコピーすることは問題ありません [2]

特定の設定をロックしたい場合、Locking preferences に書かれている手順に従ってください:

1. /usr/lib/firefox/defaults/pref/local-settings.js を作成:

pref("general.config.obscure_value", 0);
pref("general.config.filename", "mozilla.cfg");

2. /usr/lib/firefox/mozilla.cfg を作成 (このファイルには実際の設定が保存されます):

//
//...your settings...
// e.g to disable Pocket, uncomment the following line
// lockPref("browser.pocket.enabled", false);

最初の行には // が必要なので注意してください。ファイルのフォーマットは user.js と同じです。

マルチメディアの再生

Firefox は HTML5 の <audio><video> エレメントでマルチメディアを再生するときに FFmpeg を使用します。そのため、ffmpeg パッケージのインストールが必要です。

Firefox を再起動して、YouTube の HTML5 ページ動画テストページ音声テストページ を開けば再生できるフォーマットが確認できます。

マルチメディアの高度な設定については Firefox 設定#追加のメディアコーデックの有効化を参照。

スペルチェック用の辞書

特定の言語でスペルチェックを有効にするには、テキストフィールドで右クリックをして Check Spelling にチェックを入れて下さい。スペルチェックをする言語を選ぶには、右クリックして Languages サブメニューから言語を選んで下さい。

言語を追加するには 辞書を追加(A)... を選択してリストからインストールしたい辞書を選んで下さい。

もしくは、公式リポジトリにある hunspell パッケージをインストールすることもできます。その場合は、hunspell-fr (フランス語) や hunspell-he (ヘブライ語) など言語にあわせて辞書をインストールする必要があります。

デフォルトで、Firefox は /usr/lib/firefox/dictionaries 内の全ての hunspell 辞書にシンボリックリンクを貼ります。Firefox で全ての辞書は使いたくない場合、それらのリンクを削除することができます。Firefox をアップグレードしても作られないので注意してください。

KDE の統合

警告: GTK3 が 3.20.x にアップデートされてから、テーマの中には表示がおかしくなっているものがあります。KDE と GTK のスタイルを統一するための推奨テーマとなっている Breeze でも問題が発生します。スクロールバーが表示されない、選択したテキストがハイライトされない、チェックボックスが表示されないなどの問題が報告されています。テーマがアップグレードされるまでの一時的な対策として次の手順を実行してください: kde-gtk-config をインストールしてから System Settings -> Application Style -> GNOME Application Style (GTK) を選択して Select a GTK3 Theme ドロップダウンから Default テーマを選択してください。Show icons in GTK buttonsShow icons in GTK にチェックが入っていることも確認します。互換性の問題に関する詳しい情報は Arch フォーラムの GTK3 3.20 アップグレードスレッド を参照してください。
  • KDE の見た目を (Firefox を含む) GTK アプリに適用するには、breeze-gtkkde-gtk-config をインストールしてください。そして、システム設定 -> アプリケーションの外観 -> GTK を開き、'Select a GTK2/GTK3 Theme' から 'Breeze' を選択して 'Show icons in GTK buttons' と 'Show icons in GTK menus' のチェックを入れて下さい。
  • KDE の KPart テクノロジーを Firefox と一緒に使いたい場合、kpartsplugin をインストールして KDE のファイルビューアをブラウザに移植できます。
  • KDE の mime タイプシステムとファイルダイアログを統合したい場合、AUR の firefox-kde-opensuseAUR を使うことで OpenSUSE のパッチが適用されたバージョンを使うことができます。

プラグイン

ノート: Firefox は Firefox 52 で (Flash 以外の) プラグインのサポートを削除する予定です (2017年3月にリリース予定) [3][4]

次の記事を参照してください: ブラウザプラグイン

インストール・有効化したプラグインを確認するには、Firefox のアドレスバーに以下を入力:

about:plugins

もしくは Firefox メニューの Add-ons エントリから Plugins タブを選択してください。

Tips and tricks

ウェブページのスクリーンショット

Firefox でウェブページのスクリーンショットを取るには、Shift+F2 で開発者コンソールを開きます。そして以下を入力:

screenshot filename

filename は任意のファイル名に置き換えてください。

画面に表示されている部分だけではなく、ページ全体のスクリーンショットを撮影するには、--fullpage オプションを使います:

screenshot --fullpage filename

トラブルシューティング

e-mail クライアントの設定

通常、Firefox では mailto リンクをクリックすると Gmail や Yahoo Mail などのウェブアプリケーションが開くように設定されています。Firefox の mailto リンクを電子メールクライアントに設定するには、設定 > プログラム を開いて mailtoaction カラムを変更してください。ここでは電子メールクライアントの存在する場所を設定する必要があります (例: Kmail の場合 /usr/bin/kmail)。

保存フォルダを開くの問題 (GNOME 3)

ダウンロードマネージャの "保存フォルダを開く" で GNOME Files を起動して欲しいのに、Firefox が代わりに ThunarWine のエクスプローラを起動してしまう場合、~/.local/share/applications/defaults.list の以下の2行をチェックしてください:

inode/directory=someprogram.desktop
x-directory/normal=someprogram.desktop

someprogramnautilus になってない場合は、変更しましょう。

保存フォルダを開くの問題 (KDE)

ダウンロードマネージャの "保存フォルダを開く" で使いたいファイルマネージャが Firefox によって起動されない場合、KDE のシステム設定から ワークスペースの外観と挙動 > デフォルトのアプリケーション > File Manager でそのファイルマネージャ (例: kdebase-dolphin) を選択してください。

それでも Firefox が選択したファイルマネージャを開かない場合は、~/.local/share/applications/defaults.list を編集して以下の2行を含むように修正してください:

x-directory/normal=kde4-dolphin.desktop;kde4-kfmclient_dir.desktop;
inode/directory=kde4-dolphin.desktop;kde4-kfmclient_dir.desktop;kde4-gwenview.desktop;kde4-filelight.desktop;kde4-cervisia.desktop;

Firefox が不必要に ~/Desktop を作成し続けてしまう

Firefox はファイルをダウンロード・アップロードするためのデフォルトの場所として ~/Desktop を使っています。他のフォルダに設定するには、~/.config/user-dirs.dirs を作成して以下を加えて下さい:

XDG_DESKTOP_DIR="/home/<user>/"
XDG_DOWNLOAD_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_TEMPLATES_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_DOCUMENTS_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_MUSIC_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_PICTURES_DIR="/home/<user>/<dir>"
XDG_VIDEOS_DIR="/home/<user>/<dir>"

<user><dir> は実際のディレクトリに変えてください。詳しくは Xdg ユーザーディレクトリを参照。

プラグインでポップアップブロックを使う

Flash プラグインなどのプラグインはデフォルトの設定を無視することがあります。これを止めさせるには以下を行なって下さい:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. 右クリックから New を選んで Integer を選択する。
  3. privacy.popups.disable_from_plugins という名前をつける。
  4. 値を 2 に設定する。

値の意味は:

  • 0: プラグインのポップアップをすべて許可する。
  • 1: ポップアップを許可する、ただし dom.popup_maximum の数まで制限する。
  • 2: プラグインのポップアップをブロックする。
  • 3: プラグインのポップアップをブロックする、ホワイトリストに入っているサイトもブロックする。

中クリックエラー

Firefox でマウスの中ボタンを使うと次のようなエラーが表示されることがあります:

The URL is not valid and cannot be loaded.

他にも中クリックするとランダムでウェブページに飛ぶなどの予期せぬ挙動を引き起こす可能性があります。

この問題は UNIX ライクなオペレーティングシステムでのマウスの中ボタンの利用に起因します。中ボタンは伝統的にクリップボードに追加されたテキストをペーストするために使われていました。Firefox ではこのボタンを押すと適切な文章の URL をロードするのがデフォルトになっているため、機能衝突を引き起こすのです。about:config から middlemouse.contentLoadURL オプションを false に設定することで簡単にこの機能を無効にできます。

また、中クリックでスクロールカーソル (Windows のブラウザでのデフォルトの挙動) を使いたい場合は general.autoScrolltrue に設定すれば利用できます。

バックスペースが '戻る' ボタンとして機能しない

この記事によれば、この機能はバグを修正するために削除されました。元の挙動に戻すには about:config から browser.backspace_action オプションを 0 (ゼロ) に設定してください。

Firefox がログイン情報を記憶しない

Firefox のプロファイルフォルダにある cookies.sqlite ファイルが壊れていることが原因です。これを修正するには、Firefox を終了して cookie.sqlite をリネームするか削除する必要があります。

好きなターミナルで以下を入力してください:

$ cd ~/.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/
$ rm -f cookies.sqlite
ノート: xxxxxxxx は8文字のランダムな文字列です。

Firefox を起動して問題が解決しているか確かめて下さい。

暗い GTK+ テーマで入力フィールドが読めない

暗い GTK+ テーマを使っていると、インターネットのページで入力フィールドが読めなくなってしまうことがあります (例: Amazon で白地の白文字になることがあります)。これはサイトが背景と文字色どちらかしか設定しておらず、Firefox が片方をテーマから引っ張ってくるのが原因です。

~/.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/chrome/userContent.css で全てのウェブページに明示的に標準の色を設定することで問題を回避できます。

以下は入力フィールドの標準を黒文字・白地に設定します。どちらも表示されるサイトによって上書きすることが可能です:

input:not(.urlbar-input):not(.textbox-input):not(.form-control):not([type='checkbox']) {
    -moz-appearance: none !important;
    background-color: white;
    color: black;
}

#downloads-indicator-counter {
    color: white;
}

textarea {
    -moz-appearance: none !important;
    background-color: white;
    color: black;
}

select {
    -moz-appearance: none !important;
    background-color: white;
    color: black;
}

Firefox では強制的に明るいテーマを使わせるという方法もあります (例: "Adwaita:light"):

  1. /usr/share/applications/firefox.desktop~/.local/share/applications/firefox.desktop にコピーして Exec=firefox という文字列を全て Exec=env GTK_THEME=Adwaita:light firefox に置き換えてください。
  2. 実行中の Firefox インスタンスを全て終了して、ウィンドウマネージャやデスクトップ環境を再起動してください。

ファイルの関連付けに関する問題

GNOME を使っていないと、Firefox が正しく(もしくは全く)ファイルタイプの関連付けを行わないことがあります (ダウンロードダイアログの "プログラムで開く")。公式リポジトリから libgnome をインストールすることで問題を修正できます。

KDE を使っている場合は、以下を実行することで KDE で設定されたアプリケーションを使うようになります:

ln -s ~/.local/share/applications/mimeapps.list ~/.local/share/applications/mimeinfo.cache

"I'm Feeling Lucky" モード

いくつかの検索エンジンには feeling lucky 機能があります。例えば Google には "I'm Feeling Lucky" が、DuckDuckGo には "I'm Feeling Ducky" があります。

この機能を使うには:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. keyword.url を探す。
  3. 値を検索エンジンの URL に変更する。

Google の場合:

http://www.google.com/search?btnI=I%27m+Feeling+Lucky&q=

DuckDuckGo の場合:

https://duckduckgo.com/?q=\

"開いているタブを保存して次回起動時に復元しますか?" が表示されなくなった

Mozilla Support サイトより:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. browser.warnOnQuittrue に設定。
  3. browser.showQuitWarningtrue に設定。

Firefox のインターフェースに使われるフォントが汚い

メニューバーに表示されるフォントが汚く感じられる場合、Firefox が使う見た目の良いフォントがないのかもしれません。簡易的な治療法としては、公式リポジトリにある xorg-fonts-type1 パッケージから Type 1 フォントをインストールしてください。

特定のウェブページで Firefox が汚いフォントを表示する

Firefox がビットマップフォントを使っている場合、特定のウェブページでフォントが (Google Chrome などと比べて) とても汚くなることがあります:

http://i.imgur.com/SMVdi.png vs http://i.imgur.com/jNmxU.png

これを修正するには、X でビットマップフォントを無効にしてください:

$ ln -s /etc/fonts/conf.avail/70-no-bitmaps.conf /etc/fonts/conf.d/

Terminus & Dina

Terminus と Dina を除いて全てのビットマップフォントを無効にするには以下のように fonts.conf を作成してください:

~/.config/fontconfig/fonts.conf
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
    <!-- reject all bitmap fonts, with the exception of 'terminus' & 'dina' -->
    <selectfont>
        <acceptfont>
            <pattern>
                <patelt name="family"> <string>Terminus</string> </patelt>
            </pattern>
            <pattern>
                <patelt name="family"> <string>Dina</string> </patelt>
            </pattern>
        </acceptfont>
        <rejectfont>
            <pattern>
                <patelt name="scalable"> <bool>false</bool> </patelt>
            </pattern>
        </rejectfont>
    </selectfont>
</fontconfig>

Google Fonts で Firefox のフォント問題を解決する

Firefox のフォント問題には AUR パッケージの ttf-google-fonts-hgAURttf-google-fonts-gitAUR から Google Fonts をインストールすることで解決するものもあります。これらのフォントは Google Drive アプリの外観を大幅に改善します。

Firefox 13 にアップグレードするとメニューがポップアップできなくなった

問題はおそらく バグ に関係しています。このバグはインプットメソッドを設定するのに以下を設定しているユーザーに影響を与えます。

GTK_IM_MODULE=xim

特に Fcitx 4.0.x (現在 Fcitx は XIM しかサポートしていません) を使っているユーザーに問題が起こっています。Fcitx の新しいバージョンでは、XIM は非推奨になっているので以下を設定してください:

GTK_IM_MODULE=fcitx

詳しくは Fcitx のページを見て下さい。

HTML5 の MP3 音声

Firefox は HTML5 の <audio> エレメントを使った MP3 ファイルの再生に問題を抱えています。デバッグコンソールで以下のメッセージを確認できるはずです:

 Media resource http://www.jorickvanhees.com/SoundTest/brothersinarms320.mp3 could not be decoded.

この問題を回避するため Soundcloud などのサイトで HTML5 audio の代わりに Adobe Flash プレイヤーを使うようにさせるには about:configmedia.gstreamer.enabled を false に設定してください。 このバグレポートによると Fx 26 で問題は修正されているはずですが、ユーザーによってはまだこの問題が発生するようです。

MathML 記号が表示されない

MathML を正しく表示するには Latin Modern Math や STIX などの Math フォントが必要になります (MDN のページを参照: [5])。

Arch Linux では、これらのフォントは texlive-coretexlive-fontsextra に入っていますがデフォルトでは fontconfig から使うことはできません。詳しくは TeX Live#フォント を見て下さい。他の数学フォントを使うこともできます。

フルスクリーンモードで動画にちらつきが発生する

Xorg で IntelNouveau ドライバーを使っていてフルスクリーンモードでティアリングが発生する場合、Firefox 設定#OpenGL Off-Main-Thread Compositing (OMTC) の有効化を試してみてください。

GTK+ 3.20 以上で Firefox の見た目が悪くなる

Firefox (バージョン47現在) は GTK+ 3.20 以上を サポートしていない ため、外観がおかしくなることがあります。GTK2 を使って Firefox をコンパイルすることで解決します。firefox-gtk2AUR を見てください。また、markzzarchlinuxcn (x86_64 のみ) のリポジトリで GTK2 のビルド済み Firefox パッケージをインストールできます。

Firefox によって認識されるプラグインのバージョンが間違っている

Firefox を終了した時、プロファイルフォルダ (~/.mozilla/firefox/some name.default/) の中に存在する pluginreg.dat にプラグインのタイムスタンプとバージョンが保存されます。

Firefox の実行中にプラグインをアップグレードしてしまうと、ファイルの中に誤った情報が作られてしまいます。Firefox を次に起動したときに、プラグインを必要とするコンテンツを開こうとすると Firefox has prevented the outdated plugin "XXXX" from running on ... というメッセージが表示されます。この問題は特に Firefox の実行中に Adobe Flash Player プラグインをアップグレードすると発生しがちです。

プロファイルから pluginreg.dat ファイルを削除すれば問題は解決します。ファイルは Firefox を終了したときに再度作成されるためエラーが表示されることはありません [6]

特定のサイトで JavaScript のコンテキストメニューが表示されない

about:configdom.w3c_touch_events.enabled の設定を解除してください。

Firefox がデフォルトのスペルチェック辞書を記憶しない

デフォルトのスペルチェック言語は以下のようにして設定できます:

  1. アドレスバーに about:config と入力。
  2. spellchecker.dictionary を使用したい言語に設定 (例: en_GB)。
  3. Firefox のプラグインとして辞書をインストールした場合、設定する文字列は en-GB となりますが、hunspell 辞書の場合は en_GB となるので注意してください。

システム全体で hunspell の辞書をインストールしているだけでは、Firefox はデフォルトの辞書言語の設定を記憶しません。Firefox プラグインとして 辞書 をインストールすることで問題は解決します。アドオンページに辞書のタブが作られます。

マーケットプレイスからデスクトップアプリをインストールできない

~/.local/share/applications フォルダが存在しない場合、Firefox OS のマーケットプレイスからアプリをインストールすることができません。

参照