Notmuch

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

関連記事

Notmuch はメールインデックス作成プログラムです。原則、xapian 上で動作するフロントエンドであり、Sup と同じように、一つのことに焦点を置いています: メールメッセージのインデックスを作成すること。Notmuch はメールリーダーとして使うことも、mutt などの他の MUA のインデクサや検索ツールとして使うこともできます。

概要

Notmuch は C で書かれており sup-mail より数倍高速に動作します。Notmuch はインデックスの作成中に終了することもでき、次の起動時に続きからインデックス作成を続行します。sup-mail と同じように、不要なメールメッセージを永久に削除する手段は用意していません。メールの取得や送信、メールアドレスの保存などは行わないため OfflineIMAP, msmtp, abook などのプログラムを使う必要があります。

Notmuch は公式リポジトリからインストールできます: notmuch

公式パッケージでは python, vim, emacs バインディングを提供します。

初期設定

インストール後、以下を実行することでインタラクティブなセットアップを起動できます:

$ notmuch setup

プログラムはメールディレクトリの場所、そしてプライマリメールアドレス・セカンダリメールアドレスを尋ねます。設定ファイルを直接編集することもできます。設定ファイルはデフォルトでは $HOME/.notmuch-config に作成されます。

設定後、以下のコマンドでメールディレクトリの再インデックスを行います:

$ notmuch new

フロントエンド

There are a range of ways to use notmuch, including cli, or with one of the Unix $EDITORS:

Emacs

notmuch のデフォルトフロントエンドは Emacs です。notmuch を開発したのと同じ人によって開発されています。

Vim

There's a vim interface available and included in notmuch. To start it, type:

$ vim -c NotMuch

alot

alot は notmuch のスタンドアロンな CLI インターフェイスで、python で書かれています。AURalotAURalot-gitAUR でインストールできます。

Alot uses mailcap for handling different kinds of files. This currently includes html mails, which means that you need to configure a ~/.mailcap file in order to view html mails. As minimum, put this line into your ~/.mailcap:

text/html; w3m -dump %s; nametemplate=%s.html; copiousoutput

More file handlers can be configured of course.

bower

bowerMercury によって書かれた、もうひとつの CLI インターフェイスです。

ner

ner - notmuch email reader - はまた別の CLI インターフェイスで、C++ によって書かれています。

ner-gitAURAUR からインストールできます。

mutt の統合

If you use mutt as your MUA, then notmuch is an excellent complementary tool to index and search your mail. The notmuch-mutt package provides a script to integrate notmuch with mutt.

Refer to the notmuch-mutt man page for configuration information. This blogpost steps through how to setup notmuch with mutt, but the information is a little outdated.