PC スピーカーのビープ音の無効化

提供: ArchWiki
移動先: 案内検索

イントロダクション

こちらの思惑とは関係なく、コンピュータはいろいろな場面でビープ音を頻繁に鳴らします。設定によって、ビープ音を鳴らすか、鳴らすならいつ鳴らすかを設定することができます。

さらに、コンピュータが発する音にはケース内のスピーカーによるものと、サウンドカードに接続されたスピーカーによるものがあります (その場合、急にうるさくなることがあります)。この記事では主として前者について記述しています。

ビープ音は BIOS (Basic Input/Output System) や、OS (オペレーティングシステム)、DE (デスクトップ環境) など様々なプログラムから生じます。BIOS の場合は特に扱いが難しくなります。BIOS はマザボードの EPROM チップの中にあるので、ユーザーが BIOS に対して直接行える操作はオンオフだけだからです。BIOS のセットアップに望む設定があるか、チップをリプログラムしない限り、BIOS の設定を変えることは全く出来ません。BIOS によるビープ音はここでは触れませんが、あなたのコンピュータのケーススピーカーを抜いてしまえば音はしないでしょう(自己責任で行なって下さい)。

しかし、それ以外の全てのビープ音は以下の設定によって消すことが可能です。

音声自体をオフにしないで、特定のサウンドだけをオフにするには、そのサウンドが使用している環境のどの部分から生まれているのか認識する必要があります。カスタマイズできるサウンドの選択範囲はいろいろあるため、他のユーザーにとっても有益であるような設定の組み合わせ例を見つけた時はこの wiki ページに追加していただけると幸いです。

グローバル環境

PC スピーカーは pcspkr モジュールをアンロードすることで無効化できます:

# rmmod pcspkr

起動時から無効にするには pcspkr モジュールをブラックリスト入りさせて udev にロードさせないようにします:

# echo "blacklist pcspkr" > /etc/modprobe.d/nobeep.conf

カーネルコマンドラインを使ってブラックリストに入れることも可能です。ブートローダーの kernel 行に modprobe.blacklist=pcspkr を追加するだけです。

ローカル環境

X で

$ xset -b

xprofile などのスタートアップファイルにこのコマンドを加えることで、設定を永続的にすることができます。

コンソールで

このコマンドを /etc/profile/etc/profile.d/disable-beep.sh のようなファイル(実行可能にする必要があります)に加えてください:

setterm -blength 0

他にも /etc/inputrc~/.inputrc に以下の行を加える、もしくはアンコメントする方法もあります:

set bell-style none

ALSA を使う

ヒント: Intel のカードの場合、alsamixer のデフォルトデバイスに PC スピーカーが現れないときは、F6 を押して "HDA Intel PCH" デバイスを選択してみてください。そこに "Beep" が記載されています。これは PulseAudio プロキシが全ての PC スピーカーを記載するわけではないのが原因です。

PC スピーカーをミュートします:

$ amixer set 'PC Speaker' 0% mute

特定のサウンドカードだけをミュートするには、PC ビープです:

$ amixer set 'PC Beep' 0% mute

もしくはただ Beep をミュートします:

$ amixer set 'Beep' 0% mute

コンソール GUI である alsamixer を使ってもかまいません

$ alsamixer

PC ビープにスクロールし 'M' を押してミュートします。alsa 設定を保存するには:

# alsactl store
ノート: サウンドカードによっては alsamixer に PC スピーカーや PC ビープのスライダーが表示されません。

GNOME

GSettings で audible-bellfalse に設定します:

$ gsettings set org.gnome.desktop.wm.preferences audible-bell false

Cinnamon

Cinnamon では"水滴"サウンドが流れますが、これを無効にするには、dconf を使って:

$ dconf write /org/cinnamon/desktop/wm/preferences/audible-bell false

GTK+

~/.gtkrc-2.0$XDG_CONFIG_HOME/gtk-3.0/settings.ini の [Settings] セクションに次の行を追加します:

gtk-error-bell = 0

上記の設定は Gnome Developer Handbook に載っています。

参照